ゴルフ初心者女子が初めてコースへ行く前に確認して欲しい事

ゴルフ場のコースに初めて出る時は、楽しみではあるけれど緊張したり、不安な気持ちでいっぱいになってしまう方も多いと思います。
緊張を和らげたり、不安な気持ちをちょっとだけ少なくして初めてのコースへ行く事は初心者にとってはとても大切な事です。
コースに出ても慌てない、パニックにならない為のマナーやルール、気持ちの整え方などをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ゴルフ初心者女子こそピッチングの打ち方をマスターしよう

ゴルフを始めたばかりの初心者女子の方がもしもスイングが安定しない、ちゃんとボールに当たらない事で...

ゴルフ初心者女子がコースデビューで絶対に必要な持ち物リスト

いよいよ次の休日に初めてのコースデビューをするゴルフ初心者女子方へ、ゴルフ場へ行く前に必ずチェックし...

初心者女性はゴルフウェアのマナーを守りスマートにプレーしよう

これから初めてゴルフのコースデビューをするのならば、ゴルフをする時のウェアにナニを着たら良いのか、ま...

初心者女子は雨の日のゴルフこそおしゃれな服装で楽しもう

雨の日のゴルフは服装をどうしたらよいのか悩んでしまう初心者女子の方へ、ゴルフ場へ行く時の注意、また、...

アラフォー初心者女子は7番アイアンで飛距離を出す練習をしよう

子育てがひと段落して40代になり、初めてゴルフをする女性は以外と多いです。ご主人と一緒に楽しめる...

ゴルフ初心者女子はドライバーを安定させてベストスコアを出そう

ゴルフ初心者の女子の方はドライバーがなかなか安定したショットにならない方が多いと思います。スライ...

初心者女性が自宅でアプローチを練習してスコアアップさせる方法

初心者女性でも、何度かコースをラウンドすると、わかってくることがあります。それは、いくら飛距...

初心者アマチュア女子におすすめゴルフクラブのセッティング

これからゴルフクラブのセットを買って本格的にゴルフを始めようと思っている方はどのようなクラブを選んだ...

ゴルフ初心者女性はコースデビュー前にスコア目標を立ててみよう

ゴルフ初心者女性にとってコースデビュー前に初心者のスコアがいったいどれくらいなのかはとても気になる事...

女性ならではの気配りでゴルフの練習場のマナーはしっかり守ろう

これからゴルフ練習場へ初めて行く初心者女性ゴルファーの方は、ゴルフ練習場の雰囲気や手続き方法、そ...

No Image

初心者女性だからこそゴルフウェアでおしゃれを目指してみよう

これからコースデビューを控えている初心者女性の方は、ゴルフ場へいったい何を着ていったら良いのか、...

ゴルフ初心者女子は練習器具を使いこなして素振りを極めよう

練習場などでまずすることは素振りです。その素振りが正しくできていないと何度練習しても上達はしませ...

初心者女子がゴルフを上達させる為に知っておいて欲しい大切な事

誰でもゴルフが少しでも上達してくると、楽しくなってきて、ますますゴルフが好きになってくるものです...

ドライバーがうまく当たらない初心者女性におすすめのポイント

ドライバーは初心者女性ゴルファーにとってはなかなかボールに当たらないクラブの1つだと思います。...

ゴルフ初心者女子は道具にこだわらなくても上手になれる

これからゴルフを始めようと思っている女子の方、ゴルフは道具が揃っていないと始められない、もしくは上手...

スポンサーリンク

ゴルフ初心者女子が初めてコースに出る時に必要なアイテム

コースデビューをする時は何日も前から緊張したり、不安に思ったりんど心の中が忙しくなると思います。
このような時こそ、しっかりとゴルフをする為の準備をして、気持ちを少しずつ落ち着けるようにしましょう。

持ち物は、足りないものを買い足すことを想定して、3日前くらいまでに準備万端にしておく事をおすすめします。

ゴルフシューズ

今まで練習場でゴルフをしていたのであれば、ゴルフセットやゴルフグローブなどは既に揃っていることが多いと思いますが、ゴルフシューズに関してはコースに出る前に揃えようとしている方がいるといると思います。

ゴルフシューズは、スパイクが付いているタイプ、スパイクレスのタイプなどがありますが、いつも履いているスニーカーとは少し感覚が違います。
慣れておく為にも、早めにゴルフシューズを購入して、1度練習で使って感覚を知っておくと良いでしょう。

その他に揃えておきたいアイテムは、ゴルフボールや、ティー、マーカーなどです。

  • ゴルフボールは、初心者の頃は失くしてしまう可能性が高いアイテムの1つです。できれば1ダース(12個)ほど持っていくことをおすすめします。
  • ティーは長さの違う種類を10本程度持って行きましょう。
  • マーカーはグリーンの上では必ず使うアイテムなので、必ず1つ用意しておきましょう。
多くのゴルフ場は山の中にある場合が多いので、天気や気温が変化しやすくなります。
タオルや、ドリンク、虫除けスプレーや日焼け止め、レインウェアなどを持って行くようにしましょう。

また、ラウンドをする上で便利なアイテムは、カートバッグと呼ばれる小さいトートバッグです。
このカートバッグにすぐに使うもの、例えばタオルやドリンクを入れておくと、ラウンド中にすぐに使う事ができるので1つ持っておくと良いでしょう。

初めてコースに出る時はゴルフ場での服装に注意をしよう

高級レストランと同じ様に、ゴルフ場にもドレスコードがあります。
このドレスコードはプレーをする時のゴルフウェアだけでは無く、ゴルフ場へ入場する時にもあります。

ゴルフ場によって、入場の際の服装の決まりは様々になりますが、基本的にはオフィス街に電車通勤をしているOLさんのファッションをイメージすると、かなり厳しい決まりのあるゴルフ場でもOKです。

短すぎるスカートやヒールの高すぎる靴やサンダルなどはNG

ジャケットを羽織ってもおかしくない様な服装をすると良いでしょう。
ただし、リゾート感の多いゴルフ場や、入場の時の服装に決まりのないゴルフ場だと、プレーをする時の服装で大丈夫な場合があります。

一緒にラウンドする人にアドバイスを貰ったり、ゴルフ場のホームページなどで確認をしておきましょう。

また、ゴルフをプレーする時には基本的に襟付きのシャツ(ポロシャツ)にパンツ、スカートを合わせるスタイルになります。
襟はスタンドカラーやハイネックなども襟付きになります。
スカートや短めのパンツを着る時には、かならずレギンスかハイソックスなどを着用して、くるぶしを隠す必要があります。

ゴルフの服装に関する決まりではないのですが、ゴルフはコースを周ると5時間近くプレーをする事になります。
それだけずっと外にいる事になるので、日焼け止めだけではなかなか紫外線を防ぐことは難しくなります。
できるならばUVカット機能の付いているシャツやインナー、レギンスなどを着ていくと日焼けの心配がかなり少なくなり、安心してプレーができます。

ゴルフ場で初めてプレーをする時に知っておきたいコースのマナーとルール

ゴルフはプレーをするごとに経験を積んでマナーやルールが覚えられますが、コースに出る前にある程度のマナーやルールを知っておくことは大切です。

空振りやOBはよくしてしまう失敗の1つ

OBをしてしまった場合は、プラス1打をして、3打目として前回打った場所付近から次のショットをします。
ティーイングエリアからの第1打をOBした場合などは特設ティーを設けているコースもあります。

また空振りをしてしまった場合は、1打罰はありませんが、空振りも1打とみなされるので、次のショットが2打目になります。

コースによっては、深いラフがあったり、枯葉が集まっている場所などもあります。

このよう場所にボールが入ってし待った場合、3分ほど探してもボールが見つけられない場合はロストボールになってしまいますので気をつけましょう。

コース内にはいくつかのバンカーがあります。
バンカー内はクラブを接触させて良いのはショットの時のみです。
素振りをして間違って砂にクラブが触れてしまうと2打罰になりますので注意が必要です。

グリーンにボールが乗ったときには、一緒にラウンドをしている人のパッティングラインを踏まないように注意をしながらマーカーを置いてボールを拾い上げましょう。

全体を通してコースをラウンドする時に気をつける事は、他の人がショットをする時に、おしゃべりをしたり、無駄に動いたりして邪魔をし無い事です。

ゴルフ初心者女子が初めてコースでプレーをする時に気をつける事

初めてコースに出た時は、前にボールを打つことに一杯になってしまい。練習場でしていた事を忘れてまって、ミスショットを連発してしまうかもしれません。
特に、練習場のマットとゴルフ場の芝は全く感触が変わるので、戸惑ってしまうでしょう。
そんな時こそ、スイングよりもまず、アドレスをしっかりさせることで、大きなミスは防げるかもしれません。

グリップの握り方、スタンス幅、前傾姿勢、ボールの位置など、静止している時のフォームをまずしっかりと確認しましょう。また、最初から遠くへ飛ばそうと考えてしまうと、いつもと違うスイングになってしまったりしてしまうので、前に飛んだらOKくらいの気持ちで打ってみましょう。

また、基本的に2打目以降は使うかも知れないクラブを2~3本もってボールの位置まで走る心構えでいましょう。
ゴルフで1番嫌われてしまうプレーが必要以上にゆっくりと自分のペースでプレーをする事です。

1打ボール打つごとにカートに戻って次のクラブを選んでしまっては、とても時間がかかってしまいます。
ティーショットを打った後は、グリーンに乗るまでカートには戻らない位の気持ちでいると、スムーズにプレーができます。

ゴルフのコースに初めて出る時は新社会人になった時を思い出そう

ゴルフ場で初めてコースに出る時のマナーや考え方などは、新社会人になった時と同じ気持ちで考えると特に難しくはありません。

遅刻をしない、人に迷惑をかけないなど、社会人になりたての頃に気をつけていたことを守るだけ

ゴルフ場には練習場を併設していることが多いので、ウォーミングアップを兼ねて練習をすると思いますが、その練習時間や、着替えをする時間などを踏まえてゴルフ場に到着しておく時間を決めましょう。
着替え、練習を終えて、必ず集合場所(もしくはカート)には10分前にはいるようにします。
多くのゴルフ場にはレストレンが併設されていますが、レストランを利用する時には普通にレストランで食事をする時と同じように、サングラスや帽子などはははずしましょう。

女性の場合、帽子などを外した後の髪の毛が気になるのであれば、軽くヘアセットができるようなヘアピンやゴムを用意しておくと便利です。
初心者の頃は技術や知識は経験者には追いつけないことは当たり前の事ですが、大人女子ならば、一般的な常識やマナーはゴルフの経験には関係ありません。
その日1日を楽しくゴルフをして過ごすためにも、いつも通りのマナーを守ってプレーをしましょう。