女性ならではの気配りでゴルフの練習場のマナーはしっかり守ろう

これからゴルフ練習場へ初めて行く初心者女性ゴルファーの方は、ゴルフ練習場の雰囲気や手続き方法、そしてどのような物を持っていくべきなのかを悩んでしまうと思います。
そのような女性でも行きやすくなるようなゴルフ練習場の利用の仕方やマナーをご紹介します。
ゴルフ練習場は老若男女が集まる施設です。
大人の女性ゴルファーだからこそ、周りへの気配りとマナーを守って楽しく練習をしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ゴルフ初心者女性がぐんぐん上達できる練習場での練習方法

これからゴルフを始めようと思っている初心者女性の方は、練習場へ行く時に必要なもの、そして、どのように...

ゴルフ初心者女性はコースデビュー前にスコア目標を立ててみよう

ゴルフ初心者女性にとってコースデビュー前に初心者のスコアがいったいどれくらいなのかはとても気になる事...

ゴルフ初心者女子は練習器具を使いこなして素振りを極めよう

練習場などでまずすることは素振りです。その素振りが正しくできていないと何度練習しても上達はしませ...

超初心者女子でも憧れの彼と一緒に楽しめるスポーツはゴルフ

憧れの彼がゴルフをしているから一緒にゴルフをしてみたい。またはゴルフウェアがかわいいからゴルフに...

初心者アマチュア女子におすすめゴルフクラブのセッティング

これからゴルフクラブのセットを買って本格的にゴルフを始めようと思っている方はどのようなクラブを選んだ...

初心者女性が自宅でアプローチを練習してスコアアップさせる方法

初心者女性でも、何度かコースをラウンドすると、わかってくることがあります。それは、いくら飛距...

ゴルフ初心者女子こそピッチングの打ち方をマスターしよう

ゴルフを始めたばかりの初心者女子の方がもしもスイングが安定しない、ちゃんとボールに当たらない事で...

初心者女性はゴルフウェアのマナーを守りスマートにプレーしよう

これから初めてゴルフのコースデビューをするのならば、ゴルフをする時のウェアにナニを着たら良いのか、ま...

ゴルフ初心者女子がコースデビューで絶対に必要な持ち物リスト

いよいよ次の休日に初めてのコースデビューをするゴルフ初心者女子方へ、ゴルフ場へ行く前に必ずチェックし...

No Image

初心者女性だからこそゴルフウェアでおしゃれを目指してみよう

これからコースデビューを控えている初心者女性の方は、ゴルフ場へいったい何を着ていったら良いのか、...

初心者女性こそゴルフクラブのクリークを使いこなしてみよう

ドライバーの次に飛距離の出せるフェアウェイウッドは使いこなしておきたいクラブの1つですが、ゴルフ初心...

ゴルフの打ちっぱなしへ初めて行く初心者女子へのアドバイス

ゴルフを始めて打ちっぱなしへ初めて行く時は、とても緊張をするし、どのように練習をしたら良いのか全くわ...

初心者レディースゴルファーがゴルフを心から楽しむためのコツ

初心者レディースゴルファーは、ゴルフがうまくなりたいし、おしゃれもしたいし、なんといっても楽しみ...

ゴルフ場へ初めていく初心者女性におすすめの持ち物リスト

ゴルフ場へ初めて行くときは、ゴルフクラブのほかにどのようなものを持っていったら良いのか色々と迷う...

ゴルフ初心者女性だからこそ上達がわかりやすい素振りの効果

ゴルフ初心者の方は、練習場で練習をしていても、なかなかクラブにボールがちゃんと当たらずに、上達を...

スポンサーリンク

ゴルフ練習場へ行く前に揃えておきたいアイテム

ゴルフのセットを持っていてもいなくても、ゴルフ練習場へ行く時に必ず揃えて欲しいアイテムはゴルフグローブです。

ゴルフグローブはクラブを持つ時に必要になるアイテムなので、ぜひ揃えておきましょう。
もし、無い場合でも、練習場などで購入できる場合もありますので、忘れてしまっても大丈夫です。

ゴルフ練習場で練習をする時には動きやすい服装で普通のスニーカーでOK

ただし、短いスカートや襟の大きく開いた服などは避けましょう。
スニーカーでも十分に練習はできますが、ゴルフシューズを持っているのならば、実践感覚で練習をするためにもゴルフシューズで練習をすることもおすすめです。
私はゴルフシューズのスパイクの高さに慣れるためにもいつもゴルフシューズで練習をしています。
  • ゴルフで使うゴルフグローブですが、素材の種類、サイズが色々とあります。
  • 機能性も様々で、保温性のあるもの、通気性のあるものや、ネイル専用のつま先がオープンのタイプなどがあります。

どのようなタイプのゴルフグローブでも、一番には自分の手になじんでいるものを選ぶ事が大切です。

片手用、両手用のゴルフグローブがありますが、私の場合、手が小さくて力があまりないので両手用を使っています。

ゴルフショップで売られているゴルフグローブには試着用のものがある場合が多いので、素材の感触やフィット感を試してから買うようにしましょう。

ゴルフ練習場は練習をする場所以外にもマナーに気をつけよう

ゴルフ練習場でのマナーは、通常公共施設を使うマナーを守っていれば、ほとんどの場合がOKです。

ゴルフ練習場へはキャディバッグなどの大きなものを持ち運ぶので車で行く事が多くなると思いますが、キャディバッグを車から出し入れする時には特に注意をしましょう。

出し入れの際に誤って他の方の車にぶつけてしまったり、風でキャディバッグが倒れてしまったりすると、車に損害を与えてしまいます。キャディバッグは出し入れや置く場所に注意が必要です。

受付

利用する練習場の会員かビジターであるかで利用料金などが変わる場合がありますので、確認をしましょう。

その練習場にずっと通うかどうかわからないのであれば、練習場の雰囲気がわかるまではとりあえずビジターとして始めてみる事も良いでしょう。
この時、打席が空いていればすぐに練習をする事ができるのですが、時間帯などによっては混みあう時があります。
このような時には練習場のロビーや休憩室で待つことになります。

テレビを見たり、ゴルフ雑誌を見ながら自分の順番まで待つことになります。
このような時に気をつけてたいマナーは、みんなが使う場所で携帯で大声で話をしたり、見ていた雑誌を置きっぱなしにしたり、飲み終えたドリンクの容器などを捨てるのを忘れてしまわないようにすることです。
たまに自分の順番が呼ばれると急いで受付へ行ってしまうために、ゴミをテーブルの上に置きっぱなしにしたり、読んでいた新聞を放置してさっさと練習に行ってしまう方を見かけます。
結局片付けるのは次にその休憩室を利用する人やスタッフの方です。

受付が済み、練習打席に向かうときにも気をつけて欲しい事が1つあります。
練習場にもよりますが、練習打席までの通路は広い所ばかりではありません。

自分が練習打席に向かうときには、練習を終えた他の人とすれ違う可能性もあります。
そのような時は率先して自分の方から通路を空けるために避けるか、キャディバッグが当たらないように注意をしましょう。

ゴルフ練習場で練習をする時のマナー

練習打席に着いて、まずは軽くストレッチなどをしてから練習をします。

実際にボールを打つ前には何度か素振りをすると思います。
このような時は、しっかりと練習打席に入ってから素振りをするようにしましょう。
練習打席はクラブをスイングしても周りの人に迷惑にならないような間隔が空けられています。

通路や練習打席以外の場所で素振りをすると他の人に怪我をさせてしまう可能性がありますので注意をしましょう。

初心者の頃は1人ではなく、誰かと一緒に練習場へ行く事が多くなると思いますが、アドバイスを受けるときにも、あまり大声で話をしたりしないように気をつけましょう。

ショットが上手にできない時に独り言を言う方がいますが、あまり回数が多いと他の人にとっては耳障りになります。
更に携帯電話の着信音も気が散る原因になります。マナーモードにするか、電源を切っておきましょう。

大人の女性ゴルファーにこのような方はいないと思いますが、練習場のボールを足で動かしたりすることはマナーはもちろんスマートな行為ではありません。
クラブ、または手を使ってボールを移動させましょう。

練習中にドリンクを飲んだり、練習後に練習場に置いてあるおしぼりなどで手を拭くことが出来ますが、その時も、飲み終わったドリンクの容器や使い終わったおしぼりを自分の打席に置きっぱなしにしたりしないようにしましょう。
練習を終えたら、忘れものが無いかも含めて打席を1度確認してから帰るようにしましょう。

初心者だからこそゴルフ練習場で気をつけておきたいマナー

初心者女性が1人で練習をしていると割と高い確率で現れるのが突然アドバイスをしてきたり、レッスンをしようとする人です。
私もこの親切心を纏った少し迷惑な人に悩まされた1人です。

ゴルフが楽しくなってきて、ほとんど毎日のようにゴルフ練習をしていた頃にその人は現れました。
いつ、どこで見ていたのかはわかりませんが、色々とアドバイスをもらったとしても、そもそも知らない人からのアドバイスはうれしくありませんし、そのアドバイスが本当に合っているのかどうかは初心者なのでわかりません。

アドバイスが欲しい場合は別ですが、できるだけ話しかけられないような練習打席、人とは離れた席で練習をするようにしましょう。

練習場によってはマナーとして知らない方へのアドバイスは不要ですと貼紙をしてある所もあるので、気をつけるようにしましょう。
離れた席で練習をする事は、まだどこへボールが飛んでいくか分からない初心者の頃には良い方法だと思います。

迷惑な人から離れられるだけではなく、静かな状況で落ち着いて練習をする事もゴルフの練習には大切です。

ゴルフ練習場の決まった打席の無い場所でのマナー

ゴルフ練習場や、ゴルフ場にはアプローチ練習場やパターの練習場などを併設している所も多く見られます。

利用をする時には別料金がかかる場合もありますが、決められた練習打席での練習では無い分マナーには注意が必要になります。

アプローチ練習場は他の人も使うので、譲り合いや危険を避けるような練習が必要です

例えば、他の人が一点を狙ってアプローチの練習をしている時などはそのショットの方向を横切ったりしないようにしましょう。

また、ボールを拾いに行きたくても、他の人がその場所を狙ってアプローチをしている時などはアプローチが終わるのを待つか、一言声をかけてから行くようにしましょう。

パターの練習場はカップや目印などが何箇所かある場合が多いのですが、他の人が先に使用している場合には、パッティングラインを邪魔しないように注意が必要です。
また、自分が先にパターの練習をしていて、他の人が後から来た場合などは、あちこちボールをばらまいた状態にはせずに、他の人が使いやすいようにボールを集めるようにしましょう。

たとえ他の人がマナーを守っていなかったとしても、恥ずかしいのはマナー違反をしている人です。
大人女性ゴルファーはいつも通りのマナーで楽しくゴルフを練習しましょう。