初心者女子がゴルフの初ラウンド前に覚えておきたい5つの事

初心者女子にとって、ゴルフの初ラウンド前というのはとても緊張するものです。
技術はまだ未熟だとしても、一緒にラウンドする人と楽しい時間を過ごしたいのであれば、ゴルフをラウンドする上でのルールやマナーを知ることは大切です。
5つのテーマに分けてラウンド前に覚えておいて欲しいことをまとめましたのでぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ゴルフ初心者女子は練習器具を使いこなして素振りを極めよう

練習場などでまずすることは素振りです。その素振りが正しくできていないと何度練習しても上達はしませ...

ゴルフ初心者女性がコースに出る前に覚えて欲しいルール

ゴルフを楽しむ為にはマナーはもちろんの事、ルールを守ってプレーをする事が1番大切です。初めてゴル...

ゴルフ場へ初めていく初心者女性におすすめの持ち物リスト

ゴルフ場へ初めて行くときは、ゴルフクラブのほかにどのようなものを持っていったら良いのか色々と迷う...

初心者女性はゴルフウェアのマナーを守りスマートにプレーしよう

これから初めてゴルフのコースデビューをするのならば、ゴルフをする時のウェアにナニを着たら良いのか、ま...

ゴルフ初心者女性がぐんぐん上達できる練習場での練習方法

これからゴルフを始めようと思っている初心者女性の方は、練習場へ行く時に必要なもの、そして、どのように...

初心者女子は雨の日のゴルフこそおしゃれな服装で楽しもう

雨の日のゴルフは服装をどうしたらよいのか悩んでしまう初心者女子の方へ、ゴルフ場へ行く時の注意、また、...

初心者女子はアイアンの構え方を完璧にしてコースデビューしよう

初心者の方がまず正しいスイングを見につけるために使うクラブと言えばアイアンです。クラブの中でも沢山の...

ゴルフ場デビューする初心者女子におすすめする必要な小物や用品

ゴルフの初心者女子にとって、ゴルフのコースをプレーする時にゴルフのクラブ以外に何が必要になるのかわか...

ゴルフ初心者女性もバンカーから抜け出せる打ち方のコツと練習法

ゴルフの初心者に限らず、ゴルフのコースへ出るとバンカーに入ってしまうことは必ずあります。ゴル...

ゴルフ初心者女性におすすめするアイアンの選び方と練習のコツ

ゴルフ初心者の女性はまずアイアンの練習をする事をおすすめされると思います。それはドライバーの...

ドライバーがうまく当たらない初心者女性におすすめのポイント

ドライバーは初心者女性ゴルファーにとってはなかなかボールに当たらないクラブの1つだと思います。...

初心者レディースゴルファーがゴルフを心から楽しむためのコツ

初心者レディースゴルファーは、ゴルフがうまくなりたいし、おしゃれもしたいし、なんといっても楽しみ...

ゴルフ初心者女性はコースデビュー前にスコア目標を立ててみよう

ゴルフ初心者女性にとってコースデビュー前に初心者のスコアがいったいどれくらいなのかはとても気になる事...

女性ならではの気配りでゴルフの練習場のマナーはしっかり守ろう

これからゴルフ練習場へ初めて行く初心者女性ゴルファーの方は、ゴルフ練習場の雰囲気や手続き方法、そ...

超初心者女子でも憧れの彼と一緒に楽しめるスポーツはゴルフ

憧れの彼がゴルフをしているから一緒にゴルフをしてみたい。またはゴルフウェアがかわいいからゴルフに...

スポンサーリンク

ゴルフの初ラウンド前にはしっかりと時間を読むことが大事

ゴルフ場の立地を考えると多くの場合が山の中です。
その為、ゴルフ場への移動手段は車か公共交通機関を使うことになります。
ゴルフを始めての初ラウンドということは、そのゴルフ場へも初めて行くということになるので、集合時間に遅れないように時間を考える必要があります。
車での移動であればゴルフ場へ向かう時間帯に渋滞があるかどうか、公共交通機関を使うのならば、発車時刻やゴルフ場までの所要時間などを調べておきましょう。

それでは、ゴルフ場にはどのくらい前に到着しておくのがベストかというと、人それぞれにはなりますが、だいたいスタートの1時間前くらいに到着しておくと良いでしょう。
なぜならゴルフ場に到着してからラウンドを始めるまでの時間は、色々やるべきことがあるからです。

まず到着した時にキャディバッグをエントランスで預けます。
(練習する場合には練習に使うクラブを数本抜いておきます)
その後、フロントで受付をしてロッカールームで着替えたり、荷物を預けます。
練習場を併設しているゴルフ場がほとんどなので、ウォーミングアップの為に練習しましょう。
その後に集合場所に向かうことを考えるとやはり1時間前に到着しておくのがおすすめです。
ラウンド前の練習はストイックに練習してしまっては、本番に疲れてしまうので、各クラブの確認するくらいの気持ちで練習しましょう。
また、パター練習場がある場合には、自分のボールを2~3個使って、カップまでの距離感を掴んでおきましょう。

ゴルフの初ラウンドに前日までには道具を確認しよう

ゴルフ場へ到着して最初に行うのがゴルフ場のエントランスでキャディバッグをスタッフへ預ける作業です。

スタート時間になると続々と他のお客様が到着するのでエントランス近くの置き場はキャディバッグで一杯になります。
スタッフの人は一緒にラウンドする人ごとにをまとめてカートに積み込む作業をしてくれます。
その作業はすべてキャディバッグに付いているネームタグでしています。
初ラウンド前には必ずこのネームタグが付いているか、もしくは名前(フルネーム)が読みやすくなっているかをチェックするようにしましょう。

また、雨が降ることを想定してレインウェアも入れておくことも大切です。

私が一度やってしまった失敗は、いつもラウンドする時にはキャディバッグを前日に車に詰め込むのですが、詰め込んだ後にパターの確認をしたくなり、家の中でパターの練習をして、キャディバッグにパターを戻し忘れて出発してしまったことです。
すぐに気付いて家に戻ったのでそれほどの時間のロスにはならなかったのですが、気付かずにゴルフ場に到着せずに良かったです。

また、小物の確認も必要になります。

ゴルフグローブ、ゴルフシューズはもちろんですが、ボールやティー、マーカーなどは絶対に必要になるアイテムです。
特に初心者のうちはボールを失いやすいので、できるだけ沢山持っていきましょう。
初心者にありがちなのが、打った後に自分のボールを見つけれらないことです。
カラーボールなどを使うようにして見つけやすいようにしましょう。

カートにはキャディバッグのほかに、小さいバッグを載せられるスペースがあります。
そのバッグの中にはラウンド中に必要になりそうなアイテムを準備しましょう。

何度かラウンドをして1番必要になったアイテムは日焼け止めと虫除けスプレーです。
タオルやドリンク、制汗スプレー、小腹が空いた時用のお菓子などももちろん必要なのですが、女子ゴルファーにとって大敵なのが日焼けと虫です。
特に夏の暑い日にラウンドをすると汗で日焼け止めがすぐ落ちてしまい、日焼けが気になってプレーに集中できなくなります。
クリームタイプとスプレータイプの2種類の日焼け止めを用意して、空いた時間に必ず塗り直すようにしています。
虫除けスプレーも必ず準備してほしいアイテムです。
虫刺されだけではなくて、ショットをする時に周りに虫がいると集中できない場合があります。

更にラウンド後にゴルフ場のお風呂を利用するのであれば、着替えやメイク道具なども持って行きましょう。
タオル類やアメニティーなどはゴルフ場に用意されている場合が多いです。
事前にホームページなどで確認しておきましょう。

ゴルフの初ラウンド用のファッションは必ずチェックしよう

ゴルフをラウンドする時の基本のファッションはトップスは襟付き、ボトムスはパンツかスカートです。

襟付きであれば、ゴルフ用のワンピースでもOKですが、ワンピースもスカートも丈の短すぎるものは避けましょう。
もしも、丈が気になるのならば、ハイソックスやレギンスなどを履くようにします。
また、帽子もしくはサンバイザーを被ることもマナーの1つです。

ラウンドをする時のファッションは、ゴルフ番組や雑誌に載っているものと同じようなすたいるであればほぼ間違いはありませんが、初ラウンドをする初心者の方が見落としがちな所が、ゴルフ場へ行く時、帰る時の服装です。

基本的にゴルフ場はドレスコードを設けているところが多いです。

ラウンド中に正しいファッションをしていればOKとはなりません。
ドレスコードが守られていないとゴルフ場への入場を断られる事もあるので注意しましょう。
もしもドレスコードがわからない場合には一緒にゴルフをラウンドする人に聞いてみるか、ゴルフ場のホームページなどで確認をしておきましょう。
一般的には少し高級なレストランへ行く時のファッションをしていれば大丈夫です。
ジャケットがあれば羽織っていくと良いでしょう。

ゴルフ初心者女子にありがちなプレー中のミス

初ラウンドに出た初心者女子に多く見られるプレーが空振りです。
厳密に言えば空振りは一度打ったこととみなされるので、ボールが前に進んで無くても一打になります。
一緒のにラウンドする人は、初ラウンドであることや初心者なことを知っているので、空振りは見逃してくれるかもしれません。
自分から空振りではなく素振りだったなどと言い訳をする人がいますが、ゴルフはマナーとルールの上に成り立っているスポーツです。
一緒にラウンドする人が見逃しくれた時以外は一打プラスをしましょう。

また、初心者のうちは打球が安定していないので、あちこちボールが飛んでいって見失うことが多くあります。
ボールが落ちた地点がわかっていても、そのあと転がってしまった場合などにはは5分ほど探しても見つからないのであれば、先程打った場所まで戻ってもう一度打つことになります。
戻ってプレーをするとかなりの時間がかかりますので、もしも見つからなさそうな場所にボールが行ったと思ったら、暫定でもう一球打っておきましょう。
その時は必ず一緒にラウンドしている人にもう一打打つことを伝えましょう。

更に、ボールの位置が打てない場所にある場合などは一緒にラウンドしている人にまず相談しましょう。
この場合次に打つ場合の厳密なルールがありますが、最初のうちはすみやかにプレーするために一緒にラウンドしている経験者に判断してもらうのがベストです。
打ちやすい場所までボールを移動させるか、厳密なルールでプレーするのかは経験者に決めてもらいましょう。

ゴルフの初ラウンドを楽しい時間するためのマナー

ゴルフはマナーとルールの上に成り立っているスポーツと前述しました。
ゴルフのコースは自分達の組がプレーしたすぐ後に違う人達がすぐにプレーをします。
焦ることは全くありませんが、すみやかにプレーをすることを心がけましょう。

バンカーにボールが入ったら必ず砂をならしてから次のプレーに入る。

グリーン上ではすみやかにマーカーを置いたり、他の人のボールを打つ軌道を踏まないようにするなど、注意が必要です。

ゴルフを楽しくプレーするためにはある程度のテンポが必要です。

初心者が経験者と一緒にラウンドする時は、自分だけボールの位置が違うところにあるのは当然です。
2打目、3打目に打つ場所にのらりくらりと歩いて向かっていては時間がかかるばかりではなく、他の人のテンポを崩してしまいます。
ボールに向かう時は、全速力とまではいかなくても、小走りくらいで向かい、スピーディーにプレーするようにしましょう。
その結果、一緒にラウンドしている経験者とあまり変わらないテンポで回ることができて、後続の人達を待たせることが無くなります。

初心者の頃は技術的に考えるのではなく、できるだけマナーとルールを守ることを優先に考えて頑張りましょう。