ゴルフ初心者の女性はマナーに気をつけて楽しくラウンドしよう

まだゴルフを始めたばかりで、初心者のうちに会社のゴルフコンペなどでコースデビューをすることになった女性は必見です。
ゴルフの技術が上手や下手よりも、ゴルフをする上でのマナーを守ることで周りのゴルフ上手な仲間達と楽しくゴルフをする事ができます。
コースデビューをする前に気をつけておくべきマナーをシーン別にまとめましたのでぜひご覧下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

初心者アマチュア女子におすすめゴルフクラブのセッティング

これからゴルフクラブのセットを買って本格的にゴルフを始めようと思っている方はどのようなクラブを選んだ...

ゴルフ初心者女子は練習器具を使いこなして素振りを極めよう

練習場などでまずすることは素振りです。その素振りが正しくできていないと何度練習しても上達はしませ...

ゴルフ初心者女子がコースデビューで絶対に必要な持ち物リスト

いよいよ次の休日に初めてのコースデビューをするゴルフ初心者女子方へ、ゴルフ場へ行く前に必ずチェックし...

ゴルフ初心者女子が初めてコースへ行く前に確認して欲しい事

ゴルフ場のコースに初めて出る時は、楽しみではあるけれど緊張したり、不安な気持ちでいっぱいになって...

ゴルフ場デビューする初心者女子におすすめする必要な小物や用品

ゴルフの初心者女子にとって、ゴルフのコースをプレーする時にゴルフのクラブ以外に何が必要になるのかわか...

初心者女性はゴルフウェアのマナーを守りスマートにプレーしよう

これから初めてゴルフのコースデビューをするのならば、ゴルフをする時のウェアにナニを着たら良いのか、ま...

ゴルフ初心者女子は飛距離の目安を知ってレベルアップを目指そう

いつも練習場で沢山練習していもなかなか上手にならない、コースに出てもスコアに変化のないゴルフ初心者の...

初心者女子はアイアンの構え方を完璧にしてコースデビューしよう

初心者の方がまず正しいスイングを見につけるために使うクラブと言えばアイアンです。クラブの中でも沢山の...

ゴルフ初心者女子がコースデビューまでに効率的に上達できる方法

ゴルフを始めたばかりの初心者女子の方は、できるだけ効率的に上達したい、そして、早くゴルフ場でゴル...

ゴルフ初心者女子こそピッチングの打ち方をマスターしよう

ゴルフを始めたばかりの初心者女子の方がもしもスイングが安定しない、ちゃんとボールに当たらない事で...

ゴルフ初心者女子は見た目でゴルフクラブセットを選んで楽しもう

今までゴルフに全く興味が無くても、彼とのデートで少しだけゴルフを体験したことをきっかけに、その面白さ...

ゴルフ場へ初めていく初心者女性におすすめの持ち物リスト

ゴルフ場へ初めて行くときは、ゴルフクラブのほかにどのようなものを持っていったら良いのか色々と迷う...

ゴルフ初心者女性がぐんぐん上達できる練習場での練習方法

これからゴルフを始めようと思っている初心者女性の方は、練習場へ行く時に必要なもの、そして、どのように...

ゴルフ初心者女子は道具にこだわらなくても上手になれる

これからゴルフを始めようと思っている女子の方、ゴルフは道具が揃っていないと始められない、もしくは上手...

初心者レディースゴルファーがゴルフを心から楽しむためのコツ

初心者レディースゴルファーは、ゴルフがうまくなりたいし、おしゃれもしたいし、なんといっても楽しみ...

スポンサーリンク

ゴルフの初心者女性が1番に気をつけるべきところはファッション

基本のゴルフファッションのマナーは、襟付きのトップスにパンツ、ゴルフシューズでラウンドすることです。

襟はハイネック、タートルネックなども襟付きとみなされるのでOKです。
アパレルメーカーから出されているゴルフウェアは見た目にとてもかわいくておしゃれですが、あまりにも露出の激しいミニスカートやショートパンツなどはマナー違反となります。
もしも、このようなウェアしか無いのであれば、ハイソックスを履いたり、レギンスなどを取り入れるようにしましょう。

マナーには関係ないのですが、一般的にゴルフ場は山の中にあることが多いです。
季節によりますが、虫が多いです。
ミニスカートやショートパンツでラウンドするのは虫に刺され放題と覚悟を決めてから着るようにしましょう。

また、ゴルフ用に売られているウェアは少々値段が高いイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが、必ずゴルフメーカーのウェアで無くてはいけないルールはありません。
あまりにも普段着に見えるような服装は良くありませんが、基本を抑えている服装であれば、ゴルフメーカーのウェアである必要はありません。
私のゴルフファッションは、上は通気性の良いポロシャツにレギンスつきのスカートにハイソックスを合わせています。
スカートはゴルフメーカーのものですが、ポロシャツは普通のアパレルブランドのものを着用しています。

ゴルフの初心者女性はゴルフ場に着いてからが勝負

ゴルフ場によっては、クラブハウス内でのドレスコードが決まっている所もあります。

1番取り入れやすいアイテムはジャケットを羽織ることです。
通勤やオフィスで着ている服装をイメージしておくと良いでしょう。
たとえドレスコードの無いゴルフ場だとしても、ジーンズやジャージ、Tシャツにサンダルなどのスタイルはマナー違反ですので、絶対にやめましょう。

ゴルフウェアでゴルフ場に向かう人も多く見られますが、できるなら、その上にジャケットを羽織るなどすることで最低限のマナーを守ることになります。

また、意外と見落としがちなクラブハウス内でのマナーです。

クラブハウス内では帽子、サングラスは外しましょう。

朝、車を運転しながらしてきたサングラスや、ハーフラウンドを回って一度クラブハウス内に戻ってきたときなどは忘れがちです。
特にハーフラウンド後にクラブハウス内に戻る時はゴルフシューズについた草や土を落としてから入るようにしましょう。

ちょっとしたことなのですが、女性用ロッカールームで見かける迷惑な例をご紹介します。
多くのゴルフ場のロッカールームには化粧台が付いています。

そこで化粧を直したり、日焼け止めを塗ったりする女性の中に、周りを気にせずに制汗スプレーを噴射したり、髪の毛を整えたあとの抜け毛をそのままにしたりする方がいます。
特にラウンド後の女性に多く見られるのですが、周りにいる人や次に使う人の為に迷惑にならないような行動を心がけましょう。

ゴルフの初心者女性が気付きにくいコース上でのマナー

コース予約時のプランなどを内容にによって異なりますが、ゴルフをラウンドする時にカートを利用する方が大半だと思います。
キャディ付きでラウンドした時以外は、一緒にラウンドをする仲間同士で運転することになります。
カートを運転する順番などの基本的なルールはありませんが、運転する時には注意が必要です。
もしも、カートを運転することになった時には、一緒にラウンドしている人がクラブをとりに来るタイミングなどに注意しましょう。
また、カート道の他に、カートが入っていけるエリアや、カートが一切入れないエリアなどがありますので、特に進入禁止エリアにはカートで入らないように気をつけましょう。
また、ゴルフと言えば「ファー」と叫んでいるイメージがあると思いますが、大声をだして良いのは打ったボールが人のいるところに行ってしまいそうな場合に危険を知らせるために叫ぶ時だけです。
不用意に大声をだすのはマナー違反になりますので気をつけましょう。

また、初心者の方にありがちな行為が、他の人がプレーしようとしている事に気付かずに素振りをしていることです。
素振りでスウィングを確認することは必要ですが、他の人のショットの集中の妨げになるので絶対にやめましょう。

ゴルフの初心者女性は一緒にラウンドする人にも気を使おう

初心者の女性の多くは一番初めに打つティーショットはレディースティを使います。
レディースティは他のティグラウンドよりも前の方に設置されています。
一緒にラウンドする人が男性だったり、上級者の女性がいる場合、レギュラーティを使うことがほとんどです。

真っ先に自分の使うレディースティに向かってスタンバイするのでは無く、先に打つレギュラーティーを使う方たちのショットの後に移動するようにしましょう。
その際には他のティーグラウンドを横切ってレギュラーティに向かったり、ティーグラウンドに設置してる階段を使わなかったりすることは芝を傷める原因になりますので注意が必要です。

また、初心者の頃は、ボールを打つ前に確認の為何度も素振りをしたくなりますが、一緒に回る人や後続の人のためにも打つ前の素振りは2回くらいにしておきましょう。

2打目以降、特にラフや林の中に入ってしまった時などは、いくつかの種類のグラブを数本持って行き、何度もカートに戻ってクラブを取替えに来ることが無いようにしましょう。

初心者の頃には気付かないことが多いのですが、その日の芝の状態によってはフェアウェイ上にボールが落ちたとしても、ボールを見失うことがあります。
これは一緒にラウンドする人も同じことが言えるので、自分の打ったボールだけではなく同伴者のボールの行方も見てあげるようにしましょう。
お互いにボールの確認をしておくことで、すばやくラウンドすることができます。

ゴルフの初心者女性に気をつけて欲しいルールやマナー

最後にグリーンやバンカーでのルールとマナーです。

バンカーはフェアウェイ横やグリーン前にあることが多いのですが、バンカーにボールが入ってしまった場合には、必ずボールに近い場所で低めになっている所からバンカーに入るようにしましょう。
バンカーの高くなっている場所は急斜面が多く、転んでしまうと砂を崩してしまったり、芝を傷めてしまうことになるので気をつけましょう。

また、バンカーショットを打った後にはレーキと呼ばれる道具で必ず砂をならしましょう。

ボールを打った箇所と自分の足跡をならしてバンカーを出るようにします。
使った後のレーキを適当な場所に置いておく人がたまにいますが、マナー違反です。
次の人が使いやすいようにバンカーの周りに置くようにしましょう。

グリーンにボールが乗って最初にするべきことは、マーカーを置くことです。

マーカーを置く時に注意しなくてはいけない事は、他の人のボールの場所の確認と、他の人のボールがカップに向かう軌道を確認して踏まないようにすることです。
また、カップの回りも踏まないようにする事が大切です。
カップ周りはボールを取る時などに踏んでしまいがちなので、注意しましょう。

何度か私がやってしまった失敗なのですが、グリーンに乗せる前に使ったアプローチ用のクラブをグリーンの淵に置きっぱなしで次のホールに行ってしまったことがあります。
カートに近い場所に置いて、最後に拾い上げてカートに戻るつもりが、忘れてしまい、次の組の方が持ってきたことがありました。
もしも次の組の方が持ってきてくれなかったとしたら、一度前のホールに戻ることになり、時間のロスになります。
カートに乗る前には必ずグリーンの周りにクラブを忘れていないか確認しましょう。