初心者女性はゴルフウェアのマナーを守りスマートにプレーしよう

これから初めてゴルフのコースデビューをするのならば、ゴルフをする時のウェアにナニを着たら良いのか、またウェアにマナーはあるのかなどかが気になると思います。
ゴルフ場は到着から帰るまでウェアにはマナーがあります。
ゴルフ場で1人だけ周りの人と違うウェアで失敗しないようなマナーをご紹介します。
NGなウェアやゴルフ場での気をつけたい基本的なマナーも併せてご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ゴルフの打ちっぱなしへ初めて行く初心者女子へのアドバイス

ゴルフを始めて打ちっぱなしへ初めて行く時は、とても緊張をするし、どのように練習をしたら良いのか全くわ...

初心者女子は雨の日のゴルフこそおしゃれな服装で楽しもう

雨の日のゴルフは服装をどうしたらよいのか悩んでしまう初心者女子の方へ、ゴルフ場へ行く時の注意、また、...

ゴルフ初心者女子は練習器具を使いこなして素振りを極めよう

練習場などでまずすることは素振りです。その素振りが正しくできていないと何度練習しても上達はしませ...

ゴルフ場へ初めていく初心者女性におすすめの持ち物リスト

ゴルフ場へ初めて行くときは、ゴルフクラブのほかにどのようなものを持っていったら良いのか色々と迷う...

ゴルフ初心者女子はドライバーを安定させてベストスコアを出そう

ゴルフ初心者の女子の方はドライバーがなかなか安定したショットにならない方が多いと思います。スライ...

No Image

初心者女性だからこそゴルフウェアでおしゃれを目指してみよう

これからコースデビューを控えている初心者女性の方は、ゴルフ場へいったい何を着ていったら良いのか、...

初心者女性こそゴルフクラブのクリークを使いこなしてみよう

ドライバーの次に飛距離の出せるフェアウェイウッドは使いこなしておきたいクラブの1つですが、ゴルフ初心...

ゴルフ初心者女子が初めてコースへ行く前に確認して欲しい事

ゴルフ場のコースに初めて出る時は、楽しみではあるけれど緊張したり、不安な気持ちでいっぱいになって...

ゴルフ初心者女性はコースデビュー前にスコア目標を立ててみよう

ゴルフ初心者女性にとってコースデビュー前に初心者のスコアがいったいどれくらいなのかはとても気になる事...

ゴルフ初心者女性もバンカーから抜け出せる打ち方のコツと練習法

ゴルフの初心者に限らず、ゴルフのコースへ出るとバンカーに入ってしまうことは必ずあります。ゴル...

初心者アマチュア女子におすすめゴルフクラブのセッティング

これからゴルフクラブのセットを買って本格的にゴルフを始めようと思っている方はどのようなクラブを選んだ...

アラフォー初心者女子は7番アイアンで飛距離を出す練習をしよう

子育てがひと段落して40代になり、初めてゴルフをする女性は以外と多いです。ご主人と一緒に楽しめる...

ドライバーがうまく当たらない初心者女性におすすめのポイント

ドライバーは初心者女性ゴルファーにとってはなかなかボールに当たらないクラブの1つだと思います。...

ゴルフ初心者女性だからこそ上達がわかりやすい素振りの効果

ゴルフ初心者の方は、練習場で練習をしていても、なかなかクラブにボールがちゃんと当たらずに、上達を...

ゴルフ初心者女性がコースに出る前に覚えて欲しいルール

ゴルフを楽しむ為にはマナーはもちろんの事、ルールを守ってプレーをする事が1番大切です。初めてゴル...

スポンサーリンク

ゴルフ場によってウェアのマナーは変わる場合がある

ゴルフ場で初めてゴルフをする時は、プレーをする緊張感の他に、何を着て行ったらよいのかで悩んでしまうと思います。
ゴルフは紳士淑女のスポーツと言われていて、色々なルールとマナーがあります。ルールはほぼ忠実に守らなければいけませんが、マナーは、極端に厳しいものではありません。

一般的な常識の範囲内のマナーですので、堅苦しく考える必要はありません。
マナーにはウェアに関するものもあり、大人の女性ゴルファーは特にマナー違反にならないように気をつける必要があります。
ゴルフ場へ初めて行く時は、ほとんどの場合が誰かに誘われていくことが多くなると思いますが、ゴルフウェアのマナーを守っていないと、自分が恥をかくだけでは無く、誘ってくれた人にも恥ずかしい思いをさせてしまうことになりかねません。

普段はあまりおしゃれでは無い人でもゴルフ場での格好はいつもと違うなんて事は良くあります。
初心者の頃は少し真面目すぎるくらいにウェアのマナーに注意をする事でその日1日を楽しく過ごせるようになるかもしれません。

ウェアのマナーはゴルフ場によって色々変わります

ウェアのマナーはゴルフ場に到着して、プレーをし、帰るまでがマナーです。

クラブハウス内、コース内、レストランなどにウェアのマナーを設けているところもあります。
どのようなマナーになっているのかは、ゴルフ場のホームページをチェックするか、直接ゴルフ場へ電話で問い合わせをする方法が良いでしょう。
もしくはゴルフ場へ一緒に行く人に聞いてみる事も1つの方法です。

ゴルフ場に到着時と帰る時のウェアのマナーは特に注意をしよう

ゴルフ場で着用するウェアのマナーはルールの様に違反をしたからと言って罰則がある訳ではありませんが、ゴルフ場によってはドレスコードに反するウェアや著しくゴルフ場に似つかわしくない格好で行くと、ゴルフ場への入場自体を断られてしまう可能性があります。

入場を断られてしまうとその時点でゴルフはもうできません。
厳しい、厳しくないに関らず、ゴルフ場へ行く時は清潔で、誰からも不快に思われないような格好を心がける必要があります。

それではどのようなウェアで行くとゴルフ場のマナーに違反していないのでしょうか。

1番スタンダードでほとんどのドレスコードに対応できる服装は襟付きシャツにジャケットを羽織り、長めの丈のパンツやスカート、低めのヒールのパンプスです。
襟付きシャツの他にワンピースなどでも良いでしょう。

夏などはTシャツにデニムパンツやサンダルで出かけたくなってしまうかもしれませんが、ゴルフ場へ行く時にはNGです。

ゴルフ場に行く時の服装は、デートでホテルの少し格式の高いレストランへ行く時の服装であまり派手にならないコーディネイトをイメージすると良いでしょう。

また、帰る時も同じように服装に注意が必要です。
基本的には来た時と同じ服装でOKです。
ラウンドが終わってシャワーなどを浴びた後は、楽な服装をしたくなってしまう気持ちはとてもわかりますが、ゴルフ場を出るまでは我慢をしましょう。

ゴルフをプレーする時のウェアのマナー

ゴルフをプレーする時にももちろんウェアのマナーがあります。

襟付きシャツ(ポロシャツ)に長めのボトムス、そしてゴルフシューズ

その他にマナーでは無いですが、帽子やサンバイザーなども必要になります。

ゴルフショップで売られているゴルフウェアはゴルフをするのに適した素材や機能性を持っている事が多いのでおすすめですが、その柄には注意が必要です。

特に迷彩柄やスカル柄など、絶対にNGでは無いけれど、あまり過度な柄は避けるようにしましょう。
自分ではおしゃれで着ているウェアでも他の人が不快に感じそうなものは選ばない方が良いでしょう。

特にドレスコードに厳しくないゴルフ場ならば、同じ年代で、ファッションの趣味が合う友達とゴルフをする時限定で個性的なウェアを楽しむようにしましょう。
また、ハーフパンツや短すぎないミニスカートがOKなゴルフ場もありますが、その場合にはハイソックスなどの長めの靴下や、レギンスなどを着用してあまり肌の露出をしないようにするのがおすすめです。
また、ゴルフウェアはメーカーから色々な種類が出ていますが、特にゴルフ用のメーカーのウェアを着用しなくてはいけないルールはありせん。

好きなブランドでゴルフウェアのマナーを守った服装ならばOKです。
ただ、私の経験上のお話ですが、やはり、動きやすさや快適性のあるゴルフ用のウェアはプレーしやすいと思います。
特にボトムスはゴルフ用にボールを入れるポーチを引っ掛ける箇所があったりするので、このような点ではゴルフメーカーのウェアはとても便利でしょう。

ゴルフウェアは季節ごとにマナーに合った服装をしよう

ウェアはマナーを守らなければいけないので、季節に関係なくいつも同じ服装にしなくてはいけないという事ではありません。
夏場の暑い時には汗を吸いやすく、乾きやすい素材のウェアにしたり、冬場は寒さ対策をする必要があります。

私は汗をかきやすい体質なので、夏場はゴルフメーカーのウェアではなく、スポーツメーカーから出ている汗のすぐ乾く素材のポロシャツを着用しています。
コースを周っている時にに汗のシミが見えたりすると、気になってしまってプレーに影響が出てしまいますし、大人の女性ゴルファーとしては1番気になる所になるので、例え汗を掻いてしまっても目立たないようなものを選ぶようにしています。

そして、秋冬は薄手のセーターやベストなどを着用しています。寒い秋や冬は女性にとって足元の冷えが1番辛いものです。
そのような時に活躍するのがレッグウォーマーです。ふくらはぎや足首を温めることで足元の冷えを解消してくれます。
その他にもニットキャップやイヤーマフなどを着用して寒さ対策をしましょう。
このような小物で色や柄に少し個性を出すとウェアのコーディネイトにスパイスが効かせたものにできるのでおすすめです。

ゴルフをプレーする時の基本のマナーと観戦時のウェアのマナー

ゴルフ場へ初めて行く時は、ウェアのマナーだけではなく、初心者の方に絶対に守って欲しいプレー中の基本のマナーがあります。

決して一緒にラウンドする人の邪魔になるような行為はしない事

特にティーイングエリアでドライバーショットをする時などは、打つ人の視界に入らないようにしたり、おしゃべりや音を立てることもやめましょう。
打つ人が構えたら、カートからクラブを取り出そうとしたり、素振りをしたりすることも絶対にしてはいけません。

素早く行動をする事

初心者なのでしょうがないとほとんどの方が広い気持ちで見てくれることが多いのですが、ゴルフはテンポを大事にしている人が多いことも事実です。
打つ前に素振りを何回もしてしまったり、クラブ選択に手間取ってしまうと、一緒に周る人をイライラさせてしまうかもしれません。

特に2打目以降は使うかもしれないクラブを数本持って、カートに戻らなくてもプレーができる様に準備をしましょう。

ゴルフが楽しくなってくると、ゴルフ中継を見たり、実際にゴルフの試合を観戦しにいく機会も増えると思います。
ゴルフの試合観戦は、選手の試合前の練習が見られたり、大会主催者が催すイベントなども沢山あります。
試合観戦自体にウェアのマナーはありませんが、開催される場所はゴルフ場なので、ゴルフ場にふさわしい服装で行く方が良いでしょう。

ゴルフ観戦は一箇所にずっと居る方もいれば、18ホールをくまなく見て周る人もいます。
歩き回ることを前提に疲れない靴で行くことも大切です。
以前私がゴルフを観戦した時はあいにくの雨でしたが、ゴルフ用のレインウェアと防水の効いたゴルフシューズがとても役に立ちました。
着替えたりする手間はありますが、ゴルフ場はやはりゴルフ用の服装をする事が1番だと思いました。