初心者女子がゴルフの打ちっぱなしで上達できる練習方法

ゴルフ場デビューする前にはある程度ゴルフの腕が上達していることは大切です。
気軽に行ける打ちっぱなし練習場で効率の良い練習方法を知って、大自然の中で気持ちのいいゴルフをするためのポイントをご紹介します。
ゴルフを始めたばかりでゴルフレッスンに通っていない初心者女子の方はぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ゴルフ初心者女子はドライバーが飛ばない悩みの原因を調べよう

ゴルフ初心者女子はドライバーが飛ばない悩みはある程度ゴルフが上達するまで続きます。ドライバーが飛...

ゴルフ初心者女性だからこそ上達がわかりやすい素振りの効果

ゴルフ初心者の方は、練習場で練習をしていても、なかなかクラブにボールがちゃんと当たらずに、上達を...

ドライバーがうまく当たらない初心者女性におすすめのポイント

ドライバーは初心者女性ゴルファーにとってはなかなかボールに当たらないクラブの1つだと思います。...

ゴルフ初心者女性はコースデビュー前にスコア目標を立ててみよう

ゴルフ初心者女性にとってコースデビュー前に初心者のスコアがいったいどれくらいなのかはとても気になる事...

ゴルフ初心者女性がぐんぐん上達できる練習場での練習方法

これからゴルフを始めようと思っている初心者女性の方は、練習場へ行く時に必要なもの、そして、どのように...

ゴルフ初心者女子が初めてコースへ行く前に確認して欲しい事

ゴルフ場のコースに初めて出る時は、楽しみではあるけれど緊張したり、不安な気持ちでいっぱいになって...

ゴルフ初心者女子がコースデビューまでに効率的に上達できる方法

ゴルフを始めたばかりの初心者女子の方は、できるだけ効率的に上達したい、そして、早くゴルフ場でゴル...

ゴルフ初心者女子は道具にこだわらなくても上手になれる

これからゴルフを始めようと思っている女子の方、ゴルフは道具が揃っていないと始められない、もしくは上手...

初心者レディースゴルファーがゴルフを心から楽しむためのコツ

初心者レディースゴルファーは、ゴルフがうまくなりたいし、おしゃれもしたいし、なんといっても楽しみ...

初心者女子は雨の日のゴルフこそおしゃれな服装で楽しもう

雨の日のゴルフは服装をどうしたらよいのか悩んでしまう初心者女子の方へ、ゴルフ場へ行く時の注意、また、...

ゴルフ場へ初めていく初心者女性におすすめの持ち物リスト

ゴルフ場へ初めて行くときは、ゴルフクラブのほかにどのようなものを持っていったら良いのか色々と迷う...

ゴルフ初心者女子はドライバーを安定させてベストスコアを出そう

ゴルフ初心者の女子の方はドライバーがなかなか安定したショットにならない方が多いと思います。スライ...

初心者女子がゴルフの初ラウンド前に覚えておきたい5つの事

初心者女子にとって、ゴルフの初ラウンド前というのはとても緊張するものです。技術はまだ未熟だとして...

初心者女子がゴルフを上達させる為に知っておいて欲しい大切な事

誰でもゴルフが少しでも上達してくると、楽しくなってきて、ますますゴルフが好きになってくるものです...

ゴルフ初心者女性もバンカーから抜け出せる打ち方のコツと練習法

ゴルフの初心者に限らず、ゴルフのコースへ出るとバンカーに入ってしまうことは必ずあります。ゴル...

スポンサーリンク

ゴルフクラブが無くてもできる打ちっぱなしでの練習方法

せっかく手元のゴルフクラブがあるけれど、打ちっぱなしの練習場へ行くまでには車がないと運ぶの辛かったり、会社にゴルフクラブを持って行くわけにもいかないので、会社帰りに練習に行くことも出来ない方は多いと思います。
更に休みの日には他にやりたいことがあるのでゴルフの練習になかなかいけない方は、練習場でレンタルクラブを借りましょう。

初心者のうちは、クラブの性能によって上達するというよりも、上手にクラブにボールを当てて前へ飛ばす感覚を養うことが大切です。

その感覚を習得するまでは、レンタルクラブでも有意義な練習ができます。

レンタルクラブを借りて練習する際には必ずゴルフグローブを忘れずに持っていきましょう。
ゴルフシューズまで必ず持って行く必要はありませんが、ヒールやサンダルなどはゴルフの練習には向いていませんので、スニーカーが良いでしょう。

雨の日を気にせずに気軽に行けるシミュレーションゴルフもおすすめです。

会社の同僚などを仕事終わりに誘って、すぐに行くことができます。
シミュレーションゴルフのできるショップにもレンタルクラブはあります。

ゴルフシューズやゴルフグローブを用意しているところも多いので、思いついたときにすぐ行ける所も魅力です。
実際のコースを回ってる体験をできる所もあるので、実戦形式で楽しく練習する事ができます。

ゴルフの打ちっぱなしに初めていく時に気をつけること

初めて打ちっぱなしに行く時に気をつけて欲しい事は、必ずゴルフの経験者と一緒に行くことです。

ゴルフ場だけでは無く練習場にもマナーやルールはあります。
基本は1人でもくもくと練習している方が多いので、邪魔になったり、迷惑をかけないためにもゴルフの経験者と一緒に行って教えてもらうのが1番です。
練習場によって違いがあるのですが、受付をした時点で打席が決められている場合と、受付を済ませればあとは自分の好きな打席を使える場合など色々です。
打席が決まってしまう練習場の場合には、初心者であることを伝えて、一緒に来てもらったゴルフの経験者と隣り合わせの打席にしてもらえるようにお願いしましょう。

ある程度練習場にも慣れてきて、ボールがクラブに当たる様になったときに注意してもらいたいことがあります。
実は私も経験したことが何度もあるのですが、練習場に表れる「自称経験豊富なゴルフ経験者」によるゴルフレッスンです。
どこから見ていたのか突然背後に現れて、話しかけられ、レクチャーし始めます。
もちろん知らない人です。
あまりにも私が下手で見かねて親切心で教えてくれているのでしょうが、全く知らない人に正しい方法かどうかもわからないレッスンを受けても何も嬉しくないし、不快でした。
結局、その方の知り合いが来て、私の側から離れてくれたので少しウンザリする程度で済みましたが、このような事を経験しないためにも、出来る限り知り合いと一緒に行くようにしましょう。
そのような人に遭遇して、しつこくいつまでも居座るような人ならば、時計を見ながら、待ち合わせの時間があるのでと帰ってしまうのも1つの方法です。
練習場によっては「頼まれていないのにゴルフを教えないようにしましょう」と張り紙をしている所もあります。

目標を決めて行うゴルフの打ちっぱなしでの練習方法

まず、打ちっぱなしで練習を始める前に目標を決めましょう。

その目標はどんなものでも構いません。
10本中3本はクラブにキチンと当てる。
または100ヤードまで飛ばすなど、達成するために頑張れるような目標を決めてそれに向かって練習をするようにしましょう。
そのためにはその日の目標達成のためにどのクラブを選択するかが重要になります。

ボールをキチンと当てることを目標にするならば好きなアイアンで練習することを1番おすすめします。

初心者のうちは7番アイアンかピッチングウェッジを使うことをおすすめします。
一般的に初心者は7番アイアンを使って練習するほうが良いといわれている中でなぜピッチングウェッジをおすすめするのには理由があります。

最初は私も7番アイアンで練習を始めたのですが、どうしてもうまくボールを当てることが出来ずに、最初の練習段階でゴルフは楽しくないと思ってしまいました。
遠くへ飛ばすことよりも、クラブにボールがちゃんと当たらないことが不満で打ちっぱなしに行くことも億劫になり始めた時に、知り合いの経験者にピッチングウェッジで練習することをすすめられました。
ピッチングウェッジは7番アイアンよりも短いクラブで、私にはぴったいのサイズに感じました。
そして、何よりもピッチングウェッジで練習することによってきちんとボールを打つことができて、そのうち7番アイアンも使えるほどに上達できました。
このことから、7番アイアンだけでは無く、自分の身長や打ち方などによっても基本の練習になるクラブは変わる事がわかりました。

そして色々なクラブでボールがキチンと当てられるようになったことで、100ヤード以上飛ばす新たな目標を立てられるようになりました。

最初のうちはドライバーやフェアウェイウッドの練習までしなくても大丈夫です。
打ちやすいアイアンやウェッジを使ってしっかりとボールをクラブに当てて飛ばせるように練習しましょう。

スマートフォンを使ったゴルフの打ちっぱなし練習方法

なかなかボールがクラブにちゃんと当たらない時など、本当に自分のスウィングが合っているのかどうか不安になる時が必ず来ると思います。

いつもと同じ練習方法なのにうまくいかない時に便利なのがスマートフォンでの自撮りです。

誰かと一緒に練習に行った時は何回か自分のスウィングを動画で撮ってもらうようにしましょう。
撮った後にすぐにチェックしてどこかスウィングにおかしいところがあるか見つけましょう。
動画を見ていて気付くのはスウィングだけではありません。
ボールの位置やグリップの握り方など、普段何気ない動作で気付かないことも発見できる場合があります。

もしも撮影してくれる人がいなくても、スマホスタンドや、椅子、ドリンクホルダーなどスマートフォンを固定できて撮影できる場所があるなら活用しましょう。

もしもスマートフォンにスローモーション機能が付いているならスローモーション機能で撮影することもおすすめです。
スウィングは早すぎて見えない所もゆっくりと再生することでわかることがあります。

スマートフォンの撮影の時に注意して欲しい点は、周りの人の写りこみを避けることです。
人によっては少しの写りこみでも嫌な気分になる人もいますので、できるだけ自分だけが写りこむようなアングルにしましょう。
また、スマートフォンを自撮りする時にあまり安定していない場所に設置して落としてしまう人をたまに見かけます。
集中して練習している人もいますので、落下音などで迷惑をかけないようにしましょう。

身近なものでゴルフの打ちっぱなし練習方法を探る

ゴルフをやっていなかった頃は父がゴルフ中継を見ているのをつまらないのによく見るなと思っていました。
今ではゴルフが自分の趣味の中で欠かせないものなので必ず見るようにしていますが、ゴルフ中継やゴルフ番組、動画配信なども打ちっぱなしで練習する方法を見つける良いきっかけになります。

最初のうちは見ていてもゴルフ用語がわからなかったりしましたが、プロのスウィングの仕方やクラブの選択など見ているだけでもとても参考になります。

私は地元出身のプロゴルファー達をいつも応援しているので、その方達が出る番組はどのような内容の番組だとしても見るようにしています。
例えばバラエティ番組などでもプロゴルファーの練習方法がたまに紹介されていたりするので見逃せません。

また、動画配信なども「初心者ゴルファー」で検索をすると初心者用のレッスン動画が多数見ることができます。

レッスンだけでは無く、イメージとレーングとして使えるような動画も沢山ありますので、打ちっぱなしに行く前に見ておくのも練習方法の1つでしょう。