初心者女子がゴルフを上達させる為に知っておいて欲しい大切な事

誰でもゴルフが少しでも上達してくると、楽しくなってきて、ますますゴルフが好きになってくるものです。
それは初心者女子にも言えることで、力では男の人に勝てない事の多いスポーツの中でもゴルフは戦略次第ではなんとかなるのものです。
初心者である今のうちに、ゴルフをする事の楽しみを早く知る為の練習方法や知っておいて欲しいポイントなどをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

初心者女子がゴルフの打ちっぱなしで上達できる練習方法

ゴルフ場デビューする前にはある程度ゴルフの腕が上達していることは大切です。気軽に行ける打ちっぱな...

ゴルフ初心者女子こそピッチングの打ち方をマスターしよう

ゴルフを始めたばかりの初心者女子の方がもしもスイングが安定しない、ちゃんとボールに当たらない事で...

初心者女子がゴルフの初ラウンド前に覚えておきたい5つの事

初心者女子にとって、ゴルフの初ラウンド前というのはとても緊張するものです。技術はまだ未熟だとして...

ゴルフ初心者女性がぐんぐん上達できる練習場での練習方法

これからゴルフを始めようと思っている初心者女性の方は、練習場へ行く時に必要なもの、そして、どのように...

ゴルフ初心者女性だからこそ上達がわかりやすい素振りの効果

ゴルフ初心者の方は、練習場で練習をしていても、なかなかクラブにボールがちゃんと当たらずに、上達を...

超初心者女子でも憧れの彼と一緒に楽しめるスポーツはゴルフ

憧れの彼がゴルフをしているから一緒にゴルフをしてみたい。またはゴルフウェアがかわいいからゴルフに...

ゴルフの打ちっぱなしへ初めて行く初心者女子へのアドバイス

ゴルフを始めて打ちっぱなしへ初めて行く時は、とても緊張をするし、どのように練習をしたら良いのか全くわ...

ゴルフ初心者女子は飛距離の目安を知ってレベルアップを目指そう

いつも練習場で沢山練習していもなかなか上手にならない、コースに出てもスコアに変化のないゴルフ初心者の...

初心者女子は雨の日のゴルフこそおしゃれな服装で楽しもう

雨の日のゴルフは服装をどうしたらよいのか悩んでしまう初心者女子の方へ、ゴルフ場へ行く時の注意、また、...

ゴルフ初心者女性もバンカーから抜け出せる打ち方のコツと練習法

ゴルフの初心者に限らず、ゴルフのコースへ出るとバンカーに入ってしまうことは必ずあります。ゴル...

ゴルフ初心者女性におすすめするアイアンの選び方と練習のコツ

ゴルフ初心者の女性はまずアイアンの練習をする事をおすすめされると思います。それはドライバーの...

ドライバーがうまく当たらない初心者女性におすすめのポイント

ドライバーは初心者女性ゴルファーにとってはなかなかボールに当たらないクラブの1つだと思います。...

初心者アマチュア女子におすすめゴルフクラブのセッティング

これからゴルフクラブのセットを買って本格的にゴルフを始めようと思っている方はどのようなクラブを選んだ...

ゴルフ初心者女性がコースに出る前に覚えて欲しいルール

ゴルフを楽しむ為にはマナーはもちろんの事、ルールを守ってプレーをする事が1番大切です。初めてゴル...

ゴルフ初心者の女性はマナーに気をつけて楽しくラウンドしよう

まだゴルフを始めたばかりで、初心者のうちに会社のゴルフコンペなどでコースデビューをすることになった女...

スポンサーリンク

初心者女子がゴルフを上達させる為にはまず基本を振り返ることが大切

まだ練習場でしかゴルフをした事が無いと、本当に上達しているのか、もしくはコースに出た時にうまくできるのかどうか不安に思われる初心者の方はとても多いと思います。
実際のゴルフのコースでプレーをすると、練習場のマットと芝の違いがとてもわかるので、更に上達する為にどのような練習をしたら良いのかがわかりやすくなりますが、芝の上から打つ事も、練習場マットからの練習でも共通している事は、基本の打ち方は変わらないと言う事です。

ゴルフの練習を始めて何ヶ月か経つと、自分なりのクセでスイングをしてしまったり、構え方などもなんとなくになってしまっている可能性があります、このような時には1番最初に覚えた基本から少しずれてしまっている事も多くなるので、更なる上達の為には時々基本をおさらいしましょう。

グリップの握り方をおさらいしてみましょう

グリップの握り方は何種類か方法がありますが、自分なりの握り方になってしまっていないかをチェックしましょう。
ボールの飛ぶ方向がいつも定まらない時などはグリップの握り方を見直すことで直る場合があります。

アドレスをおさらいしてみましょう

クラブの長さにあわせたスタンスの幅やボールの位置になっているかをチェックします。
また前傾姿勢も正しく出来ているかを確認しましょう。前傾姿勢が正しくできていないとスムーズなスイング軌道を描けません。
前傾姿勢がキープできているかどうかはまずハーフスイングなどで確認をしてみると良いでしょう。

素振りをする時にも、一つ一つの動作を意識しながらゆっくりと行う事がおすすめです。
手打ちのようなスイングになっていないか、体重移動が正しくできているかどうかなどをチェックしながら素振りをするようにしてみましょう。

初心者だからこそゴルフを上達の為に意識をする事

なかなかゴルフが上達できない原因は基本を忘れてしまっている事の他に、練習の方法を見直してみることも大切です。

クラブにボールが当たるようになってくると、特にドライバーやフェアウェイウッドなどは飛距離を出したくて大きなスイングで力みながらクラブを振ってしまいがちです。
このようなスイングをすると、ボールがあちこち飛んでしまい、結果思ったよりも飛距離が出ずに落ち込んでしまう事も多くなります。

気持ちよく大きくスイングをする事はある程度大切ですが、正しいスイングでなければ、クラブヘッドの軌道や、体の使い方などがバラバラになってしまいます。

ボールが真っ直ぐに飛ばない原因の多くはクラブにボールがちゃんと当たっていないこと

それはスイング軌道や、フェースの向きが関係していることが考えられるので、まずは大きくスイングすることをやめてみましょう。
スタンス幅くらいの小さなスイングから、肩から肩の高さのスイング、自分的に8割くらいのスイングなどで、少しずつスイング幅を変えて、しっかりとクラブにボールが当たっているかを確認しましょう。
この時に、前述の基本のアドレスやスイングが出来ていれば、スイング幅を大きくしていっても問題なくショットができる様になります。

色々な幅のスイングで、自分なりに何本ちゃんと当たったら、次の段階へ進めるなどルールを決めて練習をすると、目標が出来て上達に繋がる可能性があります。

ゴルフ上達のへのきっかけに初心者が沢山練習しておくショット

初心者の頃は、ドライバーショットやフェアウェイウッドで遠くへ飛ばして飛距離を稼ぐことは少し難しい事が多いです。

飛距離に関係ないショットが必要になるのはアプローチとパター

アプローチやパターで1番大切な事は飛距離ではなく、距離感と方向性です。基本のスイングと、ボールを落としたい場所をしっかりと確認しておくことで、あまり大きな失敗はしないので、初心者の頃はアプローチとパターをマスターしておくと良いでしょう。

  • アプローチに使うクラブはアイアンやウェッジなどが多くなります。
  • アプローチをする距離は大体が100ヤード前後が多くなります。

このアプローチの残りの距離を想定してどのクラブが使えるかを知っておくと、コースに出た時にとても役に立ちます。
残りが100ヤードならば7番アイアン、50ヤードならウェッジを使うなど、しっかりとこのような距離が出せるように普段の練習で距離感を養っておくことが大切です。

パターで大切なのはグリーンの状態を知る事ですが、初心者の頃に芝を攻略することはとても難しいので、まずはパターのふり幅でどのくらいの距離が出て変わるのかをしっかりと覚えましょう。

アプローチやパッティングで確実にショットをするには、まず前提にしっかりとクラブにボールを当てることが条件になります。

アプローチ練習やパッティングの練習は広い場所を必要とはしないので自宅での練習に向いています。
パターマットなどがあれば、パターの練習はもちろん、同じマットを使ってウレタンなどで出来たアプローチ用のゴルフボールで練習することが出来ます。

短い距離ほど正確にボールを運ぶことが大切になりますので、時間とスペースがあるのならば、ぜひ自宅の練習で上達を目指しましょう。

ゴルフが上達してきたらコースデビューに向けて準備をしよう

ゴルフが上達してきたら、ゴルフ場のコースデビューの準備を始めましょう。
ゴルフセットやゴルフグローブ、ゴルフシューズは練習を始めた段階である程度揃えたと思いますが、コースに出るからには他のアイテムを揃える必要があります。

ゴルフ場へ行く時の服とゴルフをプレーする時にウェアを準備すること

すべてのゴルフ場では無いですが、ゴルフ場の入場の時と、プレーをする時にはドレスコードがあります。
基本的にはゴルフ場へ行く時にはオフィス街に通勤をする時のOLさんの服装、ゴルフをプレーする時は襟付きのトップスに長めのパンツやスカートを合わせます。

ゴルフボールやティー、マーカーは必ず必要になるアイテムです。

特にコースデビューの時は、ゴルフボールは少し多めに持っていくと良いでしょう。

また、ゴルフ場は山の中にあることが多いので、天候や気温が変化しやすいです。
レインウェアやタオルなどを持って行くようにしましょう。

日焼け止めや虫除けなどのアイテムも初心者女子には必須のアイテムです。

ゴルフが上達したからこそ初心者が知っておくべきマナーやルール

ゴルフ場のコースデビューで1番戸惑う事は、練習マットの上から打つ感覚と芝の上から打つ感覚の違いです。
滑りやすい練習場のマットから打つのとは違い、実際の芝は思ったようにボールが打てない事も多くなります。

しかし、上手にショットが出来ない事は初心者の頃などには当たり前の事なので、ミスショットをしてしまっても、あまり気にする必要はありません。
初心者女子が気にするべき所は、ミスショットではなく、ゴルフ場やプレーをするうえでのマナーやルールです。

時間を守ること

特に初心者の頃は1人でラウンドする事は無いので、必ずゴルフ経験者と一緒にプレーをする事になります。

ゴルフ場は時間で予約を取ってその時間にプレーをする事になります。
待ち合わせ時間には絶対に遅れないように気をつけましょう。

また、ミスショットが多くなって何度もボールを打つ可能性が多くなると思いますが、次のボールの地点までは基本的に走ると思っておくと良いでしょう。
上級者が1打で飛ばせる距離を初心者の場合は2~3打で追いつく場合がほとんどなので、一緒にラウンドしている人を待たせてペースを崩す事が無いように気をつける必要があります。

ルールなどは、ゴルフ場のホームページや、スコアブックなどに載っている場合も多いですが、ある程度は調べておきましょう。
例えば、ボールを探すときは3分を限度にする、素振り以外の空振りは1打に加えるなど、大まかな感じで良いので頭に入れておきましょう。