ゴルフ初心者女性におすすめするアイアンの選び方と練習のコツ

ゴルフ初心者の女性はまずアイアンの練習をする事をおすすめされると思います。
それはドライバーのように長いクラブよりも基本のスイングが身につくと言われているのがアイアンだからです。
アイアンは苦手と言う女性の方は多いかもしれませんが、ゴルフのスコアメイクにはアイアンは必要になってくるものですので、ぜひ苦手を克服してみましょう。
初心者女性におすすめするアイアンの種類や練習のコツなどをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ゴルフ初心者女子は飛距離の目安を知ってレベルアップを目指そう

いつも練習場で沢山練習していもなかなか上手にならない、コースに出てもスコアに変化のないゴルフ初心者の...

ゴルフ初心者女性がコースに出る前に覚えて欲しいルール

ゴルフを楽しむ為にはマナーはもちろんの事、ルールを守ってプレーをする事が1番大切です。初めてゴル...

ゴルフ初心者女子がコースデビューで絶対に必要な持ち物リスト

いよいよ次の休日に初めてのコースデビューをするゴルフ初心者女子方へ、ゴルフ場へ行く前に必ずチェックし...

ゴルフ初心者女性だからこそ上達がわかりやすい素振りの効果

ゴルフ初心者の方は、練習場で練習をしていても、なかなかクラブにボールがちゃんと当たらずに、上達を...

ゴルフ初心者女性がぐんぐん上達できる練習場での練習方法

これからゴルフを始めようと思っている初心者女性の方は、練習場へ行く時に必要なもの、そして、どのように...

初心者女性はゴルフウェアのマナーを守りスマートにプレーしよう

これから初めてゴルフのコースデビューをするのならば、ゴルフをする時のウェアにナニを着たら良いのか、ま...

初心者女子がゴルフを上達させる為に知っておいて欲しい大切な事

誰でもゴルフが少しでも上達してくると、楽しくなってきて、ますますゴルフが好きになってくるものです...

初心者女子がゴルフの初ラウンド前に覚えておきたい5つの事

初心者女子にとって、ゴルフの初ラウンド前というのはとても緊張するものです。技術はまだ未熟だとして...

ゴルフ初心者の女性はマナーに気をつけて楽しくラウンドしよう

まだゴルフを始めたばかりで、初心者のうちに会社のゴルフコンペなどでコースデビューをすることになった女...

ゴルフ場デビューする初心者女子におすすめする必要な小物や用品

ゴルフの初心者女子にとって、ゴルフのコースをプレーする時にゴルフのクラブ以外に何が必要になるのかわか...

ゴルフ初心者女子は道具にこだわらなくても上手になれる

これからゴルフを始めようと思っている女子の方、ゴルフは道具が揃っていないと始められない、もしくは上手...

ゴルフ初心者女性はコースデビュー前にスコア目標を立ててみよう

ゴルフ初心者女性にとってコースデビュー前に初心者のスコアがいったいどれくらいなのかはとても気になる事...

ゴルフ初心者女子がコースデビューまでに効率的に上達できる方法

ゴルフを始めたばかりの初心者女子の方は、できるだけ効率的に上達したい、そして、早くゴルフ場でゴル...

初心者アマチュア女子におすすめゴルフクラブのセッティング

これからゴルフクラブのセットを買って本格的にゴルフを始めようと思っている方はどのようなクラブを選んだ...

ゴルフ場へ初めていく初心者女性におすすめの持ち物リスト

ゴルフ場へ初めて行くときは、ゴルフクラブのほかにどのようなものを持っていったら良いのか色々と迷う...

スポンサーリンク

ゴルフ初心者女性はどのアイアンをセッティングするのがベストなのか

ゴルフクラブの中では1番種類の多いアイアンは、現在持っているキャディバッグの中の多く占めていると言う方も多いと思います。

アイアンの役割は飛距離よりも距離感、狙った場所へボールを落とす事

その距離感を大切にするためには、自分にとってどのくらいの距離を出せるアイアンが必要なのかを考える事によって、キャディバッグにセッティングするアイアンの種類は変わってきます。

一般的なアマチュアゴルファー用に売られているゴルフセットには6番アイアン~9番アイアン、ピッチングウェッジ、サンドウェッジなどのアイアンが入っていることが多くなります。
またロングアイアンの変わりにユーティリティが入っている場合も多いです。
私は知人からゴルフセットを譲り受けたのをきっかけにゴルフを始めたのですが、そのゴルフセットには5番アイアン~9番アイアンとピッチングウェッジ、サンドウェッジまでのアイアンがセットされていました。練習で素振り用に5番アイアンをたまに使う事がありますが、コースに出て使うアイアンはほぼ決まっていて、7番アイアン、9番アイアン、ピッチングウェッジ、サンドウェッジの4本が主力選手として使っています。

もしも、現在何本かのアイアンを持っていたとしても、全て使わなくてはいけない事はありません。
使えるクラブ、得意なクラブさえセッティングされていればゴルフはラウンドできます。

ゴルフ初心者女性はアイアンでスイングの基礎を身につける

ゴルフの基本のスイングはアイアンで身につける方が良いと聞く機会も多いと思います。

アイアンの重量、ボールを打つ感覚を養える点

特に7番アイアン以降の短いアイアンなどの女性にとって丁度良い長さのクラブを使って練習をする事によって、スイングがスムーズになり、結果正しい基礎を身につけることができます。

まずは自分に合うアイアンを見つけてしっかりとショットができるまではそのアイアンのみで練習をしてみて下さい。

一般的におすすめされているアイアンは7番アイアンです。

どれを使って練習をして良いか分からないときはとりあえず7番アイアンを使ってみると良いでしょう。

7番アイアンはショートホールなどではティーアップをして打つことがたまにありますが、基本的には芝の上からショットをします。
練習場で練習をする時には、基本マットの上から打つようにします。

グリップの握り方は様々ですが、自分の手の大きさや、力の具合などを考えた方法で正しく握るようにしましょう。

ボールの位置ですが、スタンス幅を肩幅に開いたら、そのスタンス幅の中央よりも少し左足寄りに置いてみましょう。

このボールの位置が7番アイアンでショットをした時に理想のインパクトを迎える位置になります。
しっかりとしたスイングにする為の構え方のコツは、背筋を真っ直ぐに、両肘が曲がらない用に腕を真っ直ぐに、骨盤から上半身を前傾させることです。

猫背や腰が反りすぎていたり、両腕が綺麗な三角形になっていないと正しいスイングはできません。

ゴルフ初心者女性のおすすめのアイアンのスイング方法

アイアンショットをする時にはまずクラブに慣れ為に小さなスイングで練習すると良いでしょう。
小さなスイングでもきちんとボールに当たる感覚を感じ事ができるので、少しずつスイングを大きくしてもスイングが崩れない可能性があります。

スイングはその動作の1つ1つを意識する事で正しい形にする事ができる様になります

アドレスをしたら、テークバック、バックスイングへ移していきます。
この動作の意識するポイントは、腕でクラブを上げようとしない事です。

体、腰、肩の回転のみでクラブを上げていきましょう。

最初の小さなスイングの時はとにかく両肩とグリップを線で結んだ三角形の腕の形を崩さないイメージが大切です。
右側に重心が移動したら、次は左側に重心を移すように腰を回してダウンスイングしていきます。
この時も腕の三角形はキープです。

インパクトを迎えてフォロースルーまでは出来るだけ腕の三角形はキープするようにしましょう。
小さなスイングで体の使い方やボールが飛ぶイメージが出来てきたら少しずつスイングの幅を大きくしていきましょう。
スイングを大きくしていくと無駄な動きなどが多くなってしまう事もあるので注意をしましょう。
例えばスイングの途中で頭が動いてしまったり、重心の移動がタイミング良くできなかたりするとスイングの軌道が変わってしまうのでボールに綺麗に当たらなくなってしまいます。
そのような時は、また小さなスイングに戻って確認し直すと良いでしょう。

ゴルフ初心者女性がコースでアイアンを活躍させる為に必要な事

アイアンである程度ボールを真っ直ぐに飛ばすことができる様になったら、次はコースに出た時に困らない為の方法を知りましょう。

アイアンはその長さによって飛距離が変わります

どのくらいの飛距離が出るかは、人によって様々ですが、女性ゴルファーの平均的な飛距離は6番アイアンで100ヤード、9番アイアンで70ヤードと1つ数字が変わると10ヤードほど違うことが多いです。
この飛距離は平均的な数字ですので、自分と比較する必要はありません。

必要なのは、自分自身がどのアイアンでどのくらいの飛距離を出せるのかを知ることです。

飛距離が分かっていることで、コースに出た時に使うべきクラブが選択しやすくなり、大きな失敗はしなくなる可能性があります。
特にグリーンに乗せたい時などは方向性のほかに距離感も大切です。

現在持っているアイアンで出せる距離を知ることで、コース上で使うべき場所や、困った時(バンカー前にボールを落としたい時など)に使えるようになります。

ゴルフ初心者におすすめのアイアン練習方法

アイアンだけでは無く、全てのクラブに通じるおすすめの練習方法は素振りです。

アイアンはスムーズにスイングできるイメージを持つことが大事

スムーズにスイングする為の素振りはボールを打つ感覚ではなく、基本的な事を身につけるためにすると良いでしょう。
その為、スイングの速度を上げる様なスイングよりも、ゆっくりとしたスイングで素振りをするようにしましょう。

1度スマートフォンなどで自分のスイングの動画を撮って直すべき箇所を見つけてみる事も1つの方法です。

スイングのフォームだけではなく、クラブのヘッドが地面のどこに着いているかを確認する事も大切です。
アイアンの理想的なスイングの軌道はボールのある場所よりも少し先にクラブのヘッドが着くイメージです。

それでもなかなかアイアンのショットがうまく打てない時には、低い位置にティーアップをしたボールを打ってみる事も方法の1つです。
地面の上のボールを打つよりも少し浮いている分ダフリなどを気にせずにスムーズなスイングだけを意識してショットをしてみましょう。
最初は少し難しいかもしれませんが、正しいスイングのイメージを覚えるためにはこのような方法も効果的です。