ゴルフ初心者女性だからこそ上達がわかりやすい素振りの効果

ゴルフ初心者の方は、練習場で練習をしていても、なかなかクラブにボールがちゃんと当たらずに、上達を感じていない方がいると思います。
そのような方におすすめするのが、正しい素振りで効果のでる練習方法です。
素振りをなんとなくウォーミングアップの様な感覚でするのではなく、上達する為に一つ一つ動きを考えた素振りをする事で、効果が表れることが期待できます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ゴルフ初心者女子が初めてコースへ行く前に確認して欲しい事

ゴルフ場のコースに初めて出る時は、楽しみではあるけれど緊張したり、不安な気持ちでいっぱいになって...

ゴルフ初心者女子がコースデビューまでに効率的に上達できる方法

ゴルフを始めたばかりの初心者女子の方は、できるだけ効率的に上達したい、そして、早くゴルフ場でゴル...

初心者アマチュア女子におすすめゴルフクラブのセッティング

これからゴルフクラブのセットを買って本格的にゴルフを始めようと思っている方はどのようなクラブを選んだ...

ゴルフ初心者女性におすすめするアイアンの選び方と練習のコツ

ゴルフ初心者の女性はまずアイアンの練習をする事をおすすめされると思います。それはドライバーの...

ゴルフ初心者女子は飛距離の目安を知ってレベルアップを目指そう

いつも練習場で沢山練習していもなかなか上手にならない、コースに出てもスコアに変化のないゴルフ初心者の...

ゴルフ初心者の女性はマナーに気をつけて楽しくラウンドしよう

まだゴルフを始めたばかりで、初心者のうちに会社のゴルフコンペなどでコースデビューをすることになった女...

初心者女性こそゴルフクラブのクリークを使いこなしてみよう

ドライバーの次に飛距離の出せるフェアウェイウッドは使いこなしておきたいクラブの1つですが、ゴルフ初心...

初心者女子がゴルフの打ちっぱなしで上達できる練習方法

ゴルフ場デビューする前にはある程度ゴルフの腕が上達していることは大切です。気軽に行ける打ちっぱな...

ゴルフ初心者女子がコースデビューで絶対に必要な持ち物リスト

いよいよ次の休日に初めてのコースデビューをするゴルフ初心者女子方へ、ゴルフ場へ行く前に必ずチェックし...

初心者レディースゴルファーがゴルフを心から楽しむためのコツ

初心者レディースゴルファーは、ゴルフがうまくなりたいし、おしゃれもしたいし、なんといっても楽しみ...

ゴルフ場デビューする初心者女子におすすめする必要な小物や用品

ゴルフの初心者女子にとって、ゴルフのコースをプレーする時にゴルフのクラブ以外に何が必要になるのかわか...

初心者女性が自宅でアプローチを練習してスコアアップさせる方法

初心者女性でも、何度かコースをラウンドすると、わかってくることがあります。それは、いくら飛距...

ゴルフ場へ初めていく初心者女性におすすめの持ち物リスト

ゴルフ場へ初めて行くときは、ゴルフクラブのほかにどのようなものを持っていったら良いのか色々と迷う...

初心者女子はアイアンの構え方を完璧にしてコースデビューしよう

初心者の方がまず正しいスイングを見につけるために使うクラブと言えばアイアンです。クラブの中でも沢山の...

アラフォー初心者女子は7番アイアンで飛距離を出す練習をしよう

子育てがひと段落して40代になり、初めてゴルフをする女性は以外と多いです。ご主人と一緒に楽しめる...

スポンサーリンク

ゴルフ上達の為に本当に素振りをする事で効果を感じる事ができるのか

ゴルフはボールを打ってこそ、遠くへ飛ばしてこそと思っている方は、ボールを打つ事こそがゴルフの上達のための練習だと思っているかもしれません。
しかし、その打ったボールは目的の方向へ飛んでいるのでしょうか。もしくは飛ばしたい飛距離が出ているのでしょうか。

完璧にボールを飛ばせているのならば問題は無いのですが、多くの初心者の方は思い通りにボールが飛ばずに悩んでいるでしょう。
ボールを打つ練習は確かに効果的な方法ですが、実は、ボールを上手に当てようとする意識が基本のスイングが出来ない原因の1つになっている事も考えられます。

ゴルフは基本の構えと基本のスイングと正しいボールの位置がキープできていれば、自然にボールに当たります。

しかし、このような基本の動作やフォームよりもボールを打つことに集中をしてしまうことで体や腕が勝手にボールに合わせるような動きになってしまい、結果ボールは思っているように飛んでくれないという事が起こりやすくなります。

初心者の方には素振りでの練習方法がとても効果が実感できる方法の1つ

素振りをする事でボールを意識せずに、流れるようにスイングをする練習を素振りで繰り返すことで正しい動作が身につく可能性があるからです。

基本的で正しいスイングはもちろんボールを打ちながらの練習でも身につきますが、体の回転や手打ちを防ぐ為にも、素振りでの練習はとても効果的でしょう。

ゴルフ上達の為の素振りに効果的なクラブ

ゴルフを始めたばかりの時、多くのゴルフ経験者から、練習をするならば7番アイアンが1番良いとアドバイスを貰った方は多いと思いますが、なぜ7番アイアンをおすすめされるのかは、7番アイアンがゴルフク

ラブの中でもその長さが中間で使いやすいとされている事が理由の1つ

しかし、その使いやすい長さは、使う人の身体的特徴や、感覚の違いがあるので、すべての初心者の方におすすめとは言い切れません。

素振りの練習に使うクラブは自分が使いやすい、もしくは体の動きがスムーズに出来ると思うクラブを使う事が1番効果的です。

特に初心者女性の場合、長いクラブはなかなか使いにくいと感じる方が多いので、短めのクラブを使う事をおすすめします。
クラブの長さだけでは無く、アイアンを使う事も素振りの効果を感じることができる方法の1つです。

私は基本的に7番アイアンやピッチングウェッジなどを使って素振りをする事が多いのですが、たまに、肘が曲がってしまったり、体の回転がうまくいかないなと思ったときには少し長さのあるアイアン、またはドライバーを使って大きくクラブを振る感覚を掴む素振りをする事があります。
このように、素振りをする時はいつも決まったクラブを使わなくてはいけないのではなく、自分のその日の目標に合わせたクラブで素振りをするようにする事も1つの方法です。

ゴルフで安定したスイングにするための効果的な素振りの方法

初心者の頃は、素振り用のクラブを持ち、いざ素振りをしようと思ってもボールが無い状態でクラブを振るとなると、目標となるボールがないのでなんとなく躊躇してしまうかもしれません。

ボールを置いていないティーにクラブを当てる感覚で素振りをする

ポイントは、ティーを力強くクラブで叩くのではなく、あくまでもスイング軌道が正しく出来ているかどうか確認をするためのティーなので、ゆっくりとした素振りで行うこと。

スイングがインパクトの位置に来た時に一旦動きを止めてティーがクラブフェースのどのくらいの位置にあるのかを見て、正しいスイング軌道になっているかを確認してみる方法がおすすめです。

また、安定したスイングに必要な下半身と体の回転の安定を素振りで練習する事もできます。

連続で素振りをする事

とにかく通常のスイングをしてフィニッシュで止まらずにまたトップまでクラブを持って来るスイングを繰り返しする方法です。

  • この時に安定した素振りが出来ているかどうかはクラブの最下点が行きと帰りのスイングの時に一定した場所になっているかどうかでわかります。
  • 連続素振りをしていると、だんだん体の回転が崩れてきたり、頭の位置が変わってしまたりすると思います。

しっかりと下半身を固定して、リズムよく行うことで連続素振りでも安定したスイングができる様になるので、ぜひ試してみて下さい。

ベタ足を意識して行うと綺麗な連続素振りができるのでおすすめです。

また、正しい素振りができるようになってきたら、距離感を変えた素振りを為してみる事もおすすめです。
フルショット以外に、肩や膝までの高さでの素振りをして、実際にボールを打ったときの飛距離を想像しながら素振りをしてみましょう。

素振りでゴルフが上達できているか効果を感じるための方法

実際のクラブを使って素振りをする時には多くの方が練習場の打席で行うことになると思います。

打席に入って、体をウォーミングアップさせる意味も込めた素振りの方法としておすすめするのが、クラブを2本持った素振りです。

2本クラブを持つので、重さを感じながら素振りをする事になります。
この重さのおかげで腕だけでクラブを振ろうとせずに、体を使ってクラブを振る意識が出来るので、手打ちを直す効果が期待できます。

スマートフォンを使って自分の素振りを撮影して分析をする事も効果を感じられる方法

できるならば色々な方向から自分の素振りを撮影して、直すべき所を見つけてみましょう。

スローモーション機能で撮影ができるならば、じっくりと自分のスイングを見直すことができるのでとても便利です。

または、一つ一つの動作を確認するようにゆっくりと素振りをしてみる事も良いでしょう。

動画を見て自分が直すべきところが見つかったならば、修正できるまで素振りを繰り返して、ボールを打ってみて確認をする事も大切です。
うまくボールが打てなければ、また素振りで何度も体の動きなどを確認して繰り返し練習をしてみましょう。

ゴルフは自宅で素振りを毎日する事で効果が出る

仕事が忙しくて練習へ行けない初心者女性はかなり多くいらっしゃると思います。

自宅で素振りの練習をしてゴルフに使う筋肉や体の使い方を忘れないようにしておくことをおすすめします。

学生時代のテスト勉強で暗記をする時に何度も教科書を読んだり、ノートを見返した事があると思いますが、ゴルフもそれと同じで、毎日ゴルフの体の使い方を繰り返す行うことでちょっとやそっと練習が出来なかったからと言って忘れることがなくなります。

自宅で素振りの練習をするには便利なアイテムを使う事が1番の方法

クラブが短くなった素振り用のアイテムや、正しいスイングをすると音で知らせるタイプのアイテムなど色々ありますので、使ってみると素振りの効果が出やすくなります。

もちろん便利なアイテムが無くても自宅で効果的な素振りを練習をする方法はあります。

1番おすすめの方法はタオルを使った素振りです。

少し長めのタオル(スポーツタオル)の端を結んで、反対側をグリップのように握って、結んだ端の重みを感じながら素振りをします。
タオルを結んだ端を振り上げようとすると、腕の動きだけではなかなかトップの位置まで持ってくることが難しく、自然に体全体を使った動きができる様になります。

身近にある短めの棒をクラブに見立てて素振りをする事も効果的です。

駅のホームでサラリーマンが傘をクラブに見立てて構えているのと同じ考え方です。
要はゴルフをする時のスタイルを忘れないようにしておく事です。

我が家で1番素振りに活躍しているアイテムはマッサージで使う棒です。
もちろん本来の目的のマッサージにも使っていますが、握り具合がちょうとグリップ位の太さなので、マッサージ以外にも重宝しています。