ゴルフの打ちっぱなしへ初めて行く初心者女子へのアドバイス

ゴルフを始めて打ちっぱなしへ初めて行く時は、とても緊張をするし、どのように練習をしたら良いのか全くわからない状態だと思います。
複合のスポーツ施設とは違い、打ちっぱなしはゴルフ好きな老若男女が集まる施設です。
上級者もいれば、まだゴルフを始めたばかりの人まで色々です。
自分1人だけが初心者では無いと思って行ってみましょう。
打ちっぱなしへ初めて行く時のマナーや練習方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ゴルフ初心者女子は見た目でゴルフクラブセットを選んで楽しもう

今までゴルフに全く興味が無くても、彼とのデートで少しだけゴルフを体験したことをきっかけに、その面白さ...

初心者女性こそゴルフクラブのクリークを使いこなしてみよう

ドライバーの次に飛距離の出せるフェアウェイウッドは使いこなしておきたいクラブの1つですが、ゴルフ初心...

ゴルフ初心者女性もバンカーから抜け出せる打ち方のコツと練習法

ゴルフの初心者に限らず、ゴルフのコースへ出るとバンカーに入ってしまうことは必ずあります。ゴル...

初心者女子がゴルフの打ちっぱなしで上達できる練習方法

ゴルフ場デビューする前にはある程度ゴルフの腕が上達していることは大切です。気軽に行ける打ちっぱな...

ゴルフ初心者女性はコースデビュー前にスコア目標を立ててみよう

ゴルフ初心者女性にとってコースデビュー前に初心者のスコアがいったいどれくらいなのかはとても気になる事...

ゴルフ初心者女子こそピッチングの打ち方をマスターしよう

ゴルフを始めたばかりの初心者女子の方がもしもスイングが安定しない、ちゃんとボールに当たらない事で...

ゴルフ場へ初めていく初心者女性におすすめの持ち物リスト

ゴルフ場へ初めて行くときは、ゴルフクラブのほかにどのようなものを持っていったら良いのか色々と迷う...

ゴルフ初心者女子はドライバーを安定させてベストスコアを出そう

ゴルフ初心者の女子の方はドライバーがなかなか安定したショットにならない方が多いと思います。スライ...

ゴルフ初心者女子が初めてコースへ行く前に確認して欲しい事

ゴルフ場のコースに初めて出る時は、楽しみではあるけれど緊張したり、不安な気持ちでいっぱいになって...

ゴルフ初心者女子がコースデビューで絶対に必要な持ち物リスト

いよいよ次の休日に初めてのコースデビューをするゴルフ初心者女子方へ、ゴルフ場へ行く前に必ずチェックし...

超初心者女子でも憧れの彼と一緒に楽しめるスポーツはゴルフ

憧れの彼がゴルフをしているから一緒にゴルフをしてみたい。またはゴルフウェアがかわいいからゴルフに...

ゴルフ場デビューする初心者女子におすすめする必要な小物や用品

ゴルフの初心者女子にとって、ゴルフのコースをプレーする時にゴルフのクラブ以外に何が必要になるのかわか...

初心者女子は雨の日のゴルフこそおしゃれな服装で楽しもう

雨の日のゴルフは服装をどうしたらよいのか悩んでしまう初心者女子の方へ、ゴルフ場へ行く時の注意、また、...

ゴルフ初心者女子は飛距離の目安を知ってレベルアップを目指そう

いつも練習場で沢山練習していもなかなか上手にならない、コースに出てもスコアに変化のないゴルフ初心者の...

ゴルフ初心者女子はドライバーが飛ばない悩みの原因を調べよう

ゴルフ初心者女子はドライバーが飛ばない悩みはある程度ゴルフが上達するまで続きます。ドライバーが飛...

スポンサーリンク

ゴルフの打ちっぱなしに初めていく時に必要なアイテム

会社の同僚に誘われてゴルフを始めようと思っているけれど、まだ何も持っていない状態の方や、知り合いにゴルフセットを貰ったのでゴルフを始める方など、ゴルフを始めようと思ったきっかけは様々だと思います。
ゴルフは始めたからと言ってすぐにゴルフ場へ行ってプレーできるスポーツではないので、まずは打ちっぱなしでゴルフのテクニックをある程度のレベルにしておく必要があります。

実際にゴルフ場へ行く時にはゴルフに関する様々なアイテムが必要になりますが、打ちっぱなしで練習をするだけであれば、動きやすい服装で行くだけで特別なアイテムは必要ありません。

有料にはなりますが、ゴルフクラブなどは多くの打ちっぱなしでレンタルできますし、ヒールの高いパンプスや、動きにくい服装でなければ、会社帰り、買い物帰りに気軽に立ち寄れる施設です。

ゴルフはクラブをしっかりと軽く握る事がボールを打つことの出来るスポーツです。

握るためには素手では少し難しいのでゴルフグローブが必要になります

ゴルフグローブを使う事で重さのあるクラブを振るときでも滑る心配が軽減するので、ゴルフグローブだけは1つ持っていると良いでしょう。

ゴルフグローブは両手用、片手用、また素材やメーカーなど様々ありますが、選ぶ時に1番大切なポイントは、自分の手に合っているサイズを選ぶ事です。

安いものになると1000円以下、もしくはワゴンセールのコーナーなどにもある場合があるので、まずは手軽に買いやすいゴルフグローブでも構いませんので揃えておきましょう。

初めていくゴルフの打ちっぱなしでの練習までの流れを知っておこう

打ちっぱなし専用の施設、またはゴルフ場に併設されている打ちっぱなしなど、場所などのよって打ちっぱなしのシステムなどは様々です。

ゴルフ場に併設されている打ちっぱなしなどは、ボールを現金、または専用のコインを購入して、空いている打席で自由に練習をする事ができます。

打ちっぱなし専用の練習場は、受付方法などは色々ありますが、一般的にはフロントで受付をして、入場料などを払い打席へ向かう流れになります。
練習用のボールは、プリペイドカード方式で、打席にある機械にカードを通すタイプや、打ち放題などで時間内は自由にボールが打てるタイプ、もしくはボールの自動販売機などで買います。
自分の打席に着いたら、キャディバッグを置き、ゴルフシューズがあるのならば、履き替えたり、ゴルフグローブを準備して、軽く準備運動をしましょう。

打ちっぱなしの施設によって変わりますが、打席と打席の間は以外と近いことが多くなります。
間違って打ってしまったボールが隣へ行ってしまったりすると危険なので、ゴルフに慣れるまでは端の方の打席、もしくは人との間隔が空いているような打席を選ぶようにしましょう。

打ちっぱなしへ行く交通手段は自家用車、電車など人によって違いますが、車で行く場合には少し気をつけて欲しい事があります。
ゴルフセットを持っている場合になりますが、キャディバッグを車から降ろして受付へ向かうときなど、キャディバッグが転倒してしまったり、持ち運びの時に他の車に当たらないように注意をしましょう。
また、打席へ向かう通路などもあまり広くはないので、キャディバッグを体に密着させるように運ぶと良いでしょう。

ゴルフの打ちっぱなしで初めての練習をする時のおすすめ

初めて打ちっぱなしに行く時には、ほとんどの方が経験者と行く事になると思います。
打席に着いて、まず何をどうしたら良いのか迷った時はまずクラブを握る方法から試してみましょう。

あまり長さの無いクラブがおすすめ

7番アイアンよりも短いクラブは初心者女子にはおすすめです。

クラブを握ったら、肩幅くらいに足を開き、体を回転させてクラブを振ってみましょう。
この時に大きくクラブを振らずに小さくゆらゆらと振ってみて、ゴルフのクラブを振るという感覚を掴んでみましょう。
その小さいスイングを意識しながらボールを試しに打ってみて、ボールを打つ感じを試してみて下さい。

1番最初の打ちっぱなしでの練習はこの感覚を掴む位で十分だと思いますが、すぐに上達がしたい、もっと練習をしたいと思うのならば、まず、ボールを打つ前に正しい素振りを何度もしてみましょう。

小さいスイングで正確にボールが打てるようになると、正しいスイングをマスターする為の第一歩です。
10球ボールを打ってほぼミスショットがなくなったら少しずつスイング幅を広くしていきましょう。

ゴルフのスイングは、独特の打ち方をしていてもナイスショットをする人がたまにはいますが、そのような人はごく一部です。

基本の構えとスイングが1番大切です。

自然にできるようになるまでは、ボールを打つ前に正しい構えが出来ているかを、そして正しいスイングが出来ているかを素振りでチェックするようにしましょう。

初めてのゴルフの打ちっぱなしで楽しむ方法

初めて打ちっぱなしへ行く時は1人で行ってしまうと、マナーや、練習方法などわからない事だらけで、ゴルフを楽しむ気持ちはなかなか生まれません。

ゴルフの上級者と一緒に行くのがベスト

打ちっぱなしの使い方だけでは無く、基本の打ち方などを教えてもらえるので、チャンスがあれば、一緒に行ってもらうようにしましょう。

ゴルフの基礎を身につけるためにはゴルフスクールへ通う事も方法の1つ

同じレベルの人が集まっているようなクラスでレッスンを受ける事で、ゴルフ仲間が出来たり、共通の話題で盛り上がれる可能性があります。
ほとんどのゴルフスクールでは体験レッスンなどを実施しているので、まずはどのような雰囲気のレッスンなのかを知るためにも機会があれば、利用してみましょう。

もしも、1人でうちっぱなしに行くことになってしまった時には、できるだけ周りに人のいない打席を選び、事前にグリップの握り方やスイングの仕方などを勉強しておきましょう。
スマートフォンをお持ちならば、無料動画などで基本的なゴルフの練習方法を見ることができます。

動画を見ながら1つ1つポイントを抑えながら練習する事も良いでしょう。
また、打ちっぱなしは土日に混む傾向があります。
平日の昼間などは以外と空いていることが多いので、そのような時間帯を利用して練習をする事も1つの方法です。

初めてゴルフの打ちっぱなしで気をつけたいマナー

打ちっぱなしは色々な年代、まさに老若男女が集まる施設です。
知り合い同士がゴルフの話題などで大きな声でおしゃべりをしていたり、打席を使ったら、ゴミを放置したまま帰ってしまったりなど様々な人を見かけると思います。
ゴルフの練習は、1人で打席に入って練習をするので、集中をしている事が多くなります。
気にしない方もいますが、他人の話し声などは、とても気になる方が多いのも事実です。

知り合いにアドバイスを受けたりする時はできるだけ周りの人に迷惑にならないような声の大きさで話をするようにしましょう。
また、例え仕事場からの電話であったとしても、練習中に電話の音を鳴らすことが無い様に気をつける事も大切です。