ゴルフ初心者女性がコースに出る前に覚えて欲しいルール

ゴルフを楽しむ為にはマナーはもちろんの事、ルールを守ってプレーをする事が1番大切です。
初めてゴルフのコースに出る時は緊張とわくわくで気持ちがいっぱいになってしまって、クラブを振ることで精一杯になってしまうかもしれませんが、コースに出た時の必要最低限のルールを知っておくことはゴルフを楽しむためにとても必要です。
初心者女性にもわかりやすいゴルフのコース上のルールをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

No Image

初心者女性だからこそゴルフウェアでおしゃれを目指してみよう

これからコースデビューを控えている初心者女性の方は、ゴルフ場へいったい何を着ていったら良いのか、...

ゴルフ初心者女子がコースデビューで絶対に必要な持ち物リスト

いよいよ次の休日に初めてのコースデビューをするゴルフ初心者女子方へ、ゴルフ場へ行く前に必ずチェックし...

ドライバーがうまく当たらない初心者女性におすすめのポイント

ドライバーは初心者女性ゴルファーにとってはなかなかボールに当たらないクラブの1つだと思います。...

ゴルフ初心者女子こそピッチングの打ち方をマスターしよう

ゴルフを始めたばかりの初心者女子の方がもしもスイングが安定しない、ちゃんとボールに当たらない事で...

ゴルフ初心者の女性はマナーに気をつけて楽しくラウンドしよう

まだゴルフを始めたばかりで、初心者のうちに会社のゴルフコンペなどでコースデビューをすることになった女...

初心者女子は雨の日のゴルフこそおしゃれな服装で楽しもう

雨の日のゴルフは服装をどうしたらよいのか悩んでしまう初心者女子の方へ、ゴルフ場へ行く時の注意、また、...

初心者女子がゴルフを上達させる為に知っておいて欲しい大切な事

誰でもゴルフが少しでも上達してくると、楽しくなってきて、ますますゴルフが好きになってくるものです...

初心者女性が自宅でアプローチを練習してスコアアップさせる方法

初心者女性でも、何度かコースをラウンドすると、わかってくることがあります。それは、いくら飛距...

ゴルフ初心者女子が初めてコースへ行く前に確認して欲しい事

ゴルフ場のコースに初めて出る時は、楽しみではあるけれど緊張したり、不安な気持ちでいっぱいになって...

初心者女性こそゴルフクラブのクリークを使いこなしてみよう

ドライバーの次に飛距離の出せるフェアウェイウッドは使いこなしておきたいクラブの1つですが、ゴルフ初心...

ゴルフ初心者女子は練習器具を使いこなして素振りを極めよう

練習場などでまずすることは素振りです。その素振りが正しくできていないと何度練習しても上達はしませ...

ゴルフ初心者女子はドライバーを安定させてベストスコアを出そう

ゴルフ初心者の女子の方はドライバーがなかなか安定したショットにならない方が多いと思います。スライ...

ゴルフ場へ初めていく初心者女性におすすめの持ち物リスト

ゴルフ場へ初めて行くときは、ゴルフクラブのほかにどのようなものを持っていったら良いのか色々と迷う...

ゴルフ場デビューする初心者女子におすすめする必要な小物や用品

ゴルフの初心者女子にとって、ゴルフのコースをプレーする時にゴルフのクラブ以外に何が必要になるのかわか...

ゴルフ初心者女性もバンカーから抜け出せる打ち方のコツと練習法

ゴルフの初心者に限らず、ゴルフのコースへ出るとバンカーに入ってしまうことは必ずあります。ゴル...

スポンサーリンク

ゴルフのコースで第1打を打つティーイングエリアでのルール

コースに出ると1番最初にショットをする場所はティーイングエリアです。
初めてのコースで緊張していて、ボールにちゃんと当てられるのかどうかで頭が一杯になってしまう気持ちはとてもわかりますが、最初こそルールをしっかりと守って次に繋がるプレーにしましょう。

ティーイングエリアから第1打を打つ時にはこのエリア外から打つことはできません。もしもティーイングエリアの外側からボールを打つと、2打罰となり打ち直しをする時は3打目と言うことになります。
ボールを乗せるティーにもルールがあって、長さが4インチ以下で、ボールの軌道を変える機能や形をしいるものは使えません。

ルールに合ったティーを使わなかった場合には2打罰になります

罰になるかどうか悩む初心者の方が多いのですが、ティーアップしたボールが素振りの時などに落ちてしまった時は、もう一度ティーアップをして打つことができて、罰はありません。

  • ドライバーショットは飛距離を出そうと意気込みすぎてOBをしてしまうことも多くなります。
  • OBになってしまった時には1打罰となって、新たに打つときは3打目になります。
  • ゴルフ場のコースによってはコースの少し先に特設ティーのエリアがある場合があります。

この特設ティーはローカルルールになるのですが、OBになってしまった時に、同じ場所からまた打ち直すのではなく、少し前に進んだ状態で2打罰で次のプレーに入ることが出来ます。この時は4打目として特設ティーから打つことになります。

初心者の頃はドライバーショットでなかなか飛距離が出ないことも多く、一緒にラウンドをする人と同じテンポでプレーできないことが多いと思いますのでこのようなローカルルールはとても便利です。

ゴルフのコースで1番広いフェアウェイのルール

フェアウェイでのルールで特に初心者の方に気をつけて欲しい1番のルールはボールを探す時です。

  • ゴルフ場は次々と違う組の人が同じコースを使います。
  • 特に上級者はリズムを大切にラウンドをしている方もいます。

いつまでもボールを探していると他の人の迷惑になってしまいます。

深いラフに入ってしまったりしてボールは3分ほど探して見つけられないときにはロストボールになり、直前に打った場所まで戻り1打罰で打ち直しになります。

打ち直す場合にも時間がかかってしまいますので、できるだけボールを早く見つけられるようにボールが落ちた大体の目安を覚えておきましょう。
特徴のある木があれば、その木の右側と覚えたり、バンカー近くなら、バンカーのどちら側なのかなど、覚えやすいものを目安にしてボールの位置を見失わないようにしましょう。

ボールが打てないような場所、例えば、排水口やスプリンクラーやカート道にある場合は救済という形でボールを移動することができます。
この場合に1打罰などはありません。

このような時はボールのある場所にマークをして、グリーンに近づかないエリアでクラブ1本分の長さの中でドロップ(ボールを落とす)します。

もしも打ったボールがカートや人に当たってしまった場合には、最終的に落ちた場所からのプレーになります。
この時に罰はありません。

ゴルフ初心者女性が苦手なバンカーや池などのルール

初心者女性ができるだけ避けたい箇所はバンカーや池などです。
入れたくないと思えば思うほどその方向へ行ってしまうので、入ってしまったら諦めるしかありません。バンカーや池にもルールがありますので覚えておいて下さい。

バンカー内で1番気をつけたいポイントはクラブを砂に触れさせないこと

砂に触れてよいのは打つときだけになりますので、アドレスをしようとして砂に触れてしまった場合などは2打罰となります。

バンカーは通常の地面よりも低い位置にあるので、雨の日や雨の日の次の日などはバンカーないに水溜りが出来ている場合もあります。
このような水溜りにボールが入ってしまった時にはバンカー内のほかの場所に罰無しでボールを移す事ができます。
バンカー内が水溜りでいっぱいになってしまっていて、ボールを移す場所が無い場合には無理をしてバンカー内の水溜りからボールを打つか、直前に打った場所まで戻り、1打罰として打ち直す方法を選択する事になります。

ボールが池の中へ、「池ポチャ」をしてしまうこともあると思います。
例え池の中に入ってしまっても、打てる状態ならばそのまま打つことも可能です。
しかし、池の中に入って打つことは初心者女性にはハードルが高すぎます。
このような場合は1打罰で直前打った場所から打ち直しをするか、グリーン上のピンと池の境界線を越えた後方に下がった場所から打つ、もしくは池の境界線からピンに近づかないようにしてクラブ2本分以内の場所でドロップをして打つことができます。

ゴルフのスコアを決めるグリーン上でのルール

初心者の頃は、グリーンまでの道のりが遠く、やっとの思いでグリーンに乗ることもあるでしょう。
グリーンにボールが乗ったらあとはカップに向かって転がすのみです。
そのグリーンにもいくつかのルールがあります。

ゴルフは練習のために1人でラウンドをしている方もいますが、たいていの場合は2名以上でラウンドをする事が多くなります。
特に初心者の頃は誰かと一緒にラウンドをすると思います。

2名以上でラウンドをすると、必ずグリーン上には自分以外のボールが乗ることになります。
自分のボールが他の人のパッティングの邪魔になったりしないように、必ずマーカーを使ってボールを避けるようにしましょう。

ボールを避ける時に注意をして欲しい事は、必ずマーカーを置いてからボールを避けること

マーカーを置く前にボールを拾ってしまうと1打罰になってしまいます。

グリーン上で出来るだけ打数を出さないためにはこのようなミスをしない事が大切です。

風の強い日などはボールが自然に動いてしまうこともあります。
このような時は罰無しで元の位置にボールを置いて打つことができます。

ルールでは無いのですが、グリーン上は他の人のパッティングライン(パターを打ってカップに入れるまでの軌道)を踏まないように注意をしましょう。

ゴルフ初心者女性がコース上で起こしがちなハプニングのルール

コースデビューをする初心者女性はゴルフをする事の他にいつもと違う環境で頭が一杯になってしまうと思います。
平常心を心がけようとしてもいつもとは違う雰囲気に飲まれてしまうと思います。

このようなときにありがちなハプニングは空振りです。

空振りは本当に恥ずかしいです。
私も初心者の頃はしょっちゅうやってしまいました。
特に遠くへ飛ばそうとしたり、バンカーに入ってしまった時などは気合100%で打とうとするため余計空振りしていました。
空振りも1打になるので、他にペナルティが科されることはありません。空振りの後に打つショットは2打目になります。
けれど、ボールが1ミリも前に進んではいないのに2打目と言うのもなんだか悔しい気持ちになる事は確かです。
空振りを防ぐためにも、自分なりのリラックス方法を考えておきましょう。
空振りは、一緒にラウンドをする人が初心者と知っている場合には見逃してくれる場合もあります。
実際に私は見逃してもらったことが沢山あります。
0打で良いよと言って貰えたなら、素直に甘えてみましょう。
しかし、普通は空振りも1打になる事を絶対に覚えておきましょう。