ゴルフクラブの5番アイアンをマスターして飛距離を稼ごう

ゴルフを始めたばかりの頃は、基本的に7番アイアンなどでスイングの基礎を身につける練習をしている方が多いのでアイアンは得意な初心者女性は結構いると思います。
アイアンは得意でもドライバーやフェアウェイウッドが苦手な方は、コースに出た時になかなか飛距離が稼げずにスコアアップ出来ずに悩んでいる方も多いでしょう。
アイアンが比較的得意な初心者女性におすすめするクラブは飛距離の稼げる5番アイアンです。
マスターすると強い味方になってくれる5番アイアンの特徴と使い方、練習方法をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ゴルフクラブ別のボールの位置は正しくするとショットは変化する

練習場で打ちっぱなしをしている時、フォームやスイングなどを気にする方は沢山いると思いますが、ボールの...

初心者女性はアイアンの飛距離の目安を目標にしてうまくなろう

ゴルフの初心者女性が少し上達すると、自分のアイアンの飛距離は他の人と比べると飛んでいるのかどうかと気...

ゴルフ初心者にも必要になるホールインワン保険の内容と注意点

ゴルフを始めたからには一度は経験してみたいホールインワン。ショートホールの時などに、もしかしたら...

ドライバーでのスライスが直らない初心者のための矯正方法

ゴルフをはじめて念願のコースデビューを果たしたのに、結果は散々だったという初心者の方、その散々な結果...

ゴルフ初心者女子は5番ウッドを味方に付けてぐんぐん上達しよう

第2打以降で必ず必要になるフェアウェイウッド、中でも5番ウッドは女子ゴルファーにとって得意クラブにし...

ピッチングウェッジの角度を中心にアプローチを考えてみよう

ピッチングウェッジはウェッジの中でも1番角度が少なく、適度にボールが上がり、それなりの距離が出せるク...

ゴルフクラブごとのショットを安定させる事がスコアアップのカギ

ゴルフを始めると、周りのゴルフ仲間にラウンドに誘われる事が沢山あります。誘われる事は嬉しいけれど...

グリーン周りのアプローチを完璧にしてスコアアップを目指そう

飛距離や安定したスイングがまだ出来ない初心者の方が、スコアを少しでもアップできるとするとグリーン周り...

ゴルフ初心者女子はドライバーのスタンスを変えてレベルアップ

ゴルフクラブの中で1番飛距離の出るドライバー、飛ばす力があまりない初心者女子としては、第二打以降をで...

ゴルフスイングのダウンブロー打ち方をマスターする方法

ゴルフを少し経験してくると、色々と打ち方の違いを耳にする事が多いと思います。ドライバーとアイアン...

ゴルフで早くコースデビューをしたい初心者の為の基本の練習方法

ゴルフが上達するためにはまず基本を身につけるための練習が1番大切です。ゴルフを始めると早くコ...

ゴルフの上達に必要なバックスイングを正しい軌道にする方法

ゴルフのバックスイングは安定して狙った方向へ打つための軌道を作る大切な動きです。バックスイングを...

ゴルフ初心者だからこそメンタルを強化してスコアアップに繋げる

ゴルフ初心者の頃は、コースに出るとボールがあちこち飛んで行き、飛距離が出ない事も多いと思います。...

ドライバーショットのコツを掴めたら初心者女子ゴルファーは卒業

初心者の女子には苦手な人が多いドライバーショット。真っ直ぐ飛ばない、飛距離が出ないなと色々悩んで...

フェアウェイウッドの7番で飛距離を出してスコアアップを目指す

ゴルフセットを買ったときにセットになっていたフェアウェイウッドの7番、上手に使いこなせない、もしくは...

スポンサーリンク

ゴルフクラブの5番アイアンの平均飛距離と特徴

アイアンが得意と言っても、クラブが長くなると少し苦手意識が出てきて敬遠してしまうものです。
しかし、ウッド系がなかなか上達せずに、飛距離が稼げないのであれば、飛距離の出るアイアンでカバーをする事も1つの方法です。

飛距離と出したいからと言って初心者女性が3番や4番アイアンなどを使う機会はあまり無いかもしれませんが、今手持ちのアイアンに5番アイアンがあるのならば、活用してみましょう。

ひと目でわかる通り、5番アイアンは少し長いので、扱いづらいと思ってしまったり、ヘッドが小さいのでスイートスポットにボールが当たりにくい事がなかなか5番アイアンを使ってみようとチャレンジできない大きな理由に考えられます。

しかし、アマチュア女性の5番アイアンでの平均的な飛距離を見てみると、100ヤードから140ヤードで、長めのフェアウェイウッドの飛距離をカバーできるほどの距離は出せませんが、もしも、フェアウェイウッドではミスショットが多く、結局フェアウェイウッドで最大限の飛距離が出せないのであれば、5番アイアンを使ってみる事も良いでしょう。

5番アイアンは、正しい安定したスイングをしていれば、確実にスコアメイクの味方になってくれるクラブです。

5番アイアンで飛距離が稼げるとゴルフはスコアアップできる

女性用、特に初心者用のゴルフセットには5番アイアンが組み込まれていない事も多いですが、もしも今5番アイアンがお手元にあるのならば、その特徴を活かしてゴルフをレベルアップさせましょう。

5番アイアンはシャフトが長く、ロフトが立っているので、ダフりやすいクラブです。
しかし、このように打つことが難しいと思える5番アイアンでしっかりとショットができると言う事は、基本のスイングができているとも言えます。

基本のスイングが出来ている事が1番大切

このように考えると、安定したスイングを身につけるのならば、5番アイアンを使えるようになる事がとても良い方法と言えます。

少しミスをするとちゃんと当たらない5番アイアンでダフらないようにしようと思う事ですくい打ちが直ったり、ロフトに頼ったスイングが矯正できる可能性もあります。

5番アイアンで飛距離を出す為の打ち方のコツとゴルフのコースで使える場面

5番アイアンで飛距離を出すためにはいくつかのポイントがあります。

構え方は他のクラブと同様

アドレスの時のポイントは、ボールを左の脇前辺りに置くことです。

このボールの位置にする事で5番アイアンでしっかりとスイートスポットに当たる確率が高くなります。

スイングをする時のポイントは、体と肩だけの回転で腕を意識しない事です。腕とクラブが一体化しているような感覚で、打ち込むのではなく払う意識でボールを打ってみましょう。

この時、テークバックの時の右ひざはアドレスの時の角度をキープするようにすると、体の回転の軸がずれません、また、ダウンスイングからフィニッシュまでは流れるようなイメージで自然に左の肘を地面に向けるようにするとスムーズにスイングをする事ができます。

いつもよりもクラブが長い、ボールを上げにくい意識を持ったままスイングをしてしまうと、上手に体が回らなかったり、腕の力でクラブを振ってしまいやすくなるので、気持ちは他の短いアイアンと同じ感覚を打つようにしてみましょう。

5番アイアンが上手に使えるようになると、実際にコースに出た時にかなり役に立ちます。

風が強い時

以前私は、海沿いのゴルフ場でゴルフをした時にものすごい風の中でのプレーを体験しました。
もともとどのクラブを使ってもボールが上がらない初心者の頃だったのであまり影響を受ける事が無かったのが幸いしましたが、あまりボールが上がらない事もゴルフをする上ではとても大切なんだと気付きました。
もしも、風の強い日に影響を受けないように飛距離を伸ばしたいのであれば、低いボールが打てる5番アイアンはとても活躍します。
また、初心者の頃は、なんでこんなところにボールがあるんだろうと思えるような条件の悪い場所からショットをする事も多くなります。

例えば打ちたい方向のちょうど真ん中に林がある時などは、打ちやすい場所に一旦出すことも方法の1つですが、ある程度の空間があるのならば、5番アイアンの低めのショットで林を抜ける事も考えることができます。

このように、トラブルが続いてしまいそうな場面でも5番アイアンを使えるととても便利です。

5番アイアンで飛距離を出す為の練習方法

5番アイアンでのショットを敬遠してしまう事の1つがダフってしまう事です。
5番アイアンでダフらないようにするためには、低いボールが当たり前と思うように意識をして徹底的にすくい打ちをやめることが1番の方法です。

ボールをティアップして打って練習をしてみましょう

ボールが少し浮いているくらいの高さでOKです。

このような状態のボールを打つことでダフる事への嫌なイメージを少し取り払う事ができます。

他のクラブにも共通して言える事ですが、できるだけスイングしている時は頭の位置を動かさないことが大切です。

ボールを凝視しながらのショットは頭が動いてしまう原因の1つになりますので、きちんとショットができる様になるまではボールばかりを見るのをやめてみましょう。

例えば、構えたところの真ん中の先の目線にティを置いておいたり、予備のボールを置いておき、そこに目線を集中させておくなど方法は色々です。

また、体の回転ができずにミスショットをしてしまう原因の1つに頭が下がりすぎてしまっている事が考えられます。
基本の構え方をした時に地面が見えるならば、少し頭を上げて、首を真っ直ぐにするようにしてみましょう。

5番アイアン以外に飛距離が稼げるゴルフクラブをセッティングする

ゴルフが上達してきたら、次の目標はコースでのスコアアップです。
実際にコースに出ると、いつも通りのスイングができなかったり、どのクラブを使って良いのかなどとても迷ってしまい、クラブの選択ミスでの失敗も多くなります。

経験を積んでいくと、どの場面でどのクラブを使ったら正解なのかはわかってくるとは思いますが、このような事は上級者でもなかなか難しいものです。
けれど、クラブ選びができるだけ簡単にできるようにする事はできます。

クラブセッティングの考え方は色々あると思いますが、まずアイアンが得意ならば、アイアンを中心に考えたクラブセッティングをしてみましょう。

持っているアイアンの出せない飛距離を穴埋めする感じでクラブセッティングをすると自分にとっての使いやすいセッティングにする事ができます。

持っているアイアンで出せる飛距離が最大で130~14ヤードくらいならば、少し距離の出るフェアウェイウッドを1本入れてみたり、もしくはユーティリティをセッティングに加えてみる事も方法の1つです。
また、5番アイアンと同じくらいの飛距離のでるフェアウェイウッドやユーティリティをセットしておくことで、その日のコース状況に合わせたプレーができるようになります。