ゴルフボールの選び方で初心者女子はライバルと差をつけてみよう

これからゴルフ場デビューを控えている初心者女子の方、ゴルフセット、ゴルフウェア、シューズなど、使いやすいアイテム、おしゃれなアイテムで揃えてテンションを上げていると思いますが、ゴルフボールについてはどうでしょうか。

とりあえずボールを失っても惜しくない値段のもので揃えてしまっているのならば、まず、ゴルフボールの選び方を変える事で、スコアが少し良くなったり、テンションが上がる可能性があります。
初心者女子向けのゴルフボールの選び方をご紹介します。
もしまだボールを購入前ならば、ぜひご参考にして下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ゴルフ初心者におすすめのシャフト選びとフレックスについて

ゴルフ初心者の方がゴルフを始めたきっかけが知り合いにゴルフクラブのセットを貰ったから、もしくは安いゴ...

ゴルフ初心者のお悩みNO1ダフリを解消するためのテクニック

練習場ではナイスショットを連発するのになぜかコースへ出るとダフリばかりを出してしてしまい、スコアも気...

ゴルフ初心者の方に絶対覚えて欲しいアドレスの時の腕の使い方

これからゴルフを始める方や、始めたばかりの方はまず、クラブをスイングする時に始めに教わるのがグリップ...

初心者女子がヘッドスピードを上げるためにつける練習器具はこれ

ゴルフを始めると、ゴルフ関連のテレビや雑誌などが気になって目にする事が多くなると思います。ゴルフ...

ユーティリティの打ち方をマスターしてゴルフ初心者を卒業しよう

もう少しスコアが良くなればと思っていたり、もしくはフェアウェイウッドやロングアイアンが苦手な初心者女...

最初にアイアンのスイングをマスターすると初心者は上達できる

ゴルフを始めると最初に練習用のクラブとしておすすめされるのが7番アイアンです。7番アイアンはクラ...

初心者女性ゴルファーは自分に合ったゴルフスクール選びが大切

周りの人の影響でゴルフを始めたり、付き合っている彼とゴルフが趣味で一緒に楽しみたくて始めた、もしくは...

ゴルフ初心者女子はマーカーと帽子でセンスに差をつけよう

これからゴルフのコースに出る予定の初心者女子ゴルファーの方は必見です。グリーン上で必ず必要になる...

ゴルフ初心者女性がいつも悩んでしまう手打ちの直し方

ゴルフを始めた女性ゴルファーのみなさんは一度は誰かに手打ちになっていると言われてことがあると思います...

これからゴルフを始める方へおすすめの初心者用のゴルフセット

これからゴルフセットを買ってゴルフを始めようと思っている女性は、初心者用のゴルフセットでどのようなも...

ゴルフ初心者を悩ませるアイアンが当たらない原因と克服する方法

ゴルフ初心者の方でアイアンが当たらない悩みを抱えている方は多くいます。元からアイアンが苦手な...

アイアンとウッドの違いがわかるようになる初心者の方への説明書

ゴルフをこれから始めようと思っている方は、沢山あるゴルフ用語、ゴルフアイテムの名前などにとても戸惑っ...

ゴルフの初心者女性がレッスンを選ぶ時のコツとポイント

これからゴルフを始めてみようと思っている方や、若い頃にゴルフをしたことがあって、久しぶりにまた始めよ...

ゴルフクラブのフェースを意識して狙った所へ飛ばしてみよう

ゴルフを始めて、ようやく安定したスイングができるようになったのに、なかなかボールが真っ直ぐに飛ばない...

ゴルフを始めたらまず最初にマスターするのはアドレスとグリップ

ゴルフをこれから始めようとしている方、ゴルフクラブを手に入れてこれから練習へ行く方が知っておいて欲し...

スポンサーリンク

ゴルフボールの選び方を知る前にまず仕組みを知ろう

私がゴルフを始めたばかりの頃はゴルフボールは見た目に全部同じに見えていました。
ゴルフボールの箱に色々と宣伝ポイントや性能が書いてあったとしてもそれほど違いがあるとは思えませんでしたが、コースへ何回も出てラウンドすると少しずつボールの違いに気付ける事ができる様になってきました。

その違いとはゴルフボールの構造などにあります。
ゴルフボールの構造はその層の数によって変わります。
通常のゴルフボールはコアとカバーで出来ていて、コアとカバーだけの構造がツーピースボール、コアとカバーの間にミッドカバーがあるものをスリーピースボール、このスリーピースボールの構造にコアをもう1つ加えたものがフォーピースボールになります。
この構造の違いで性能や値段に違いがでてきます。

ゴルフボールを持った時に感じるデコボコには名前があります。
このデコボコをディンプルと言います。
ディンプルはどのゴルフボールも同じ様にあると思われがちですが、実はメーカー毎にディンプルの数や形などが変わります。
このディンプルはボールの高さや飛距離などに関ってくるので、その性能別に色々なディンプルのゴルフボールがあるのです。

気にされている方が意外と少ないのがゴルフボールをどこで保管するかです。

ゴルフボールには使用期限はありませんが、保管の状態によっては劣化してしまう可能性があることを覚えておくことが大切です。

ゴルフボールの保管場所でNGなのが高温の場所と湿気の多い場所です。
ゴルフボールはキャディバッグの中に入れて保管している方が多いと思いますが、そのキャディバッグを夏場車の中に放置するとまさにボールを劣化させてしまう条件が出来上がってしまいます。
また、雨の日にコースに出た後のボールなども長時間水がついていた状態になるので、できるだけ早く拭いてから乾燥させることをおすすめします。

そしてボールの取り替え時ですが、ボールにとても深い傷がついている場合を除き、表面が少しだけ削れている場合などは特にプレーに大きく影響することはないと思われます。それよりも重要なのはディンプルで、ディンプルが削れてくると飛距離などが出にくくなります。

このように、ゴルフボールはコースに出る前にチェックをしておくと、スコアアップに繋がる可能性もあるので、選び方、保管方法などに注意をしておきましょう。

ゴルフ練習場のボールはラウンド用と少し違う

コースに出る時のゴルフボールと、練習場で使っているゴルフボールが違うことに気付いてましたか?
実は私は初心者の頃は違うことに気付いていなかった1人です。
全ての練習場とは言い切れませんが、ほとんどの練習場のゴルフボールはコース用とは違う構造になっています。
では、どこが違うのでしょうか。
一番に挙げられる特徴は飛距離が出ないようになっていることです。
これは、練習場の広さやネットを越えない程度の飛距離を考えていることが理由の1つです。
他にはスピン量が少なかったり、ボールの高さが低めであったりなどです。

この違いに私が気付いたのはコースに何回か出たあとでした。
コースに出るとドライバーの飛距離がとても出るのに練習場だと、残念な飛距離しか出ず、何かスイングが悪いと思ってしまって、一緒にラウンドをしている夫に聞いてこの疑問が解消されました。
これにはボールだけでは無く、ティーの違いもありました。

もしも、練習場で、飛距離が出ない、高さが出ないなど悩んでしまったとしても、スイングや他の基本的なことが間違っていなければ、それはボールのせいです。
練習場のゴルフボールで無理に飛距離を出そうとしたり、ボールを高く上げようとするスイングで練習をしてしまうと、コンディションを悪くする結果になってしまうかもしれませんので気をつけましょう。

ただ、練習場のゴルフボールは、疲労感が出なく、肘や手首などに負担をかけないような硬さで作られていることが多いのでその点は安心できます。

ゴルフ初心者女子におすすめのボールの選び方

どんなゴルフボールを買ったらよいのか迷ってしまったら、とりあえずはレディース用のゴルフボールを選ぶ様にしましょう。

なぜなら、ゴルフボールのベストな選び方は自分のヘッドスピードに合わせたボールを選ぶ事だからです。
レディースのゴルフボールは女性ゴルファーの平均的なヘッドスピードに合わせて作られていることが多いです。
ヘッドスピードに合ったゴルフボールを使うことは、その性能を最大限に引き出せる可能性が高いので、迷った時にはまずレディース用のゴルフボールを選ぶことをおすすめします。

初心者女子に1番たりないものと言えば飛距離だと思います。
少しでも飛距離が欲しいならば、ディスタンス系と呼ばれる飛距離の出るゴルフボールを選ぶ事も良いでしょう。

以上が性能やスキルに合わせたゴルフボールの選び方ですが、女子としてはやはり、おしゃれでかわいいゴルフボールの方がテンションが上がると思います。
私は年齢高めの女子ですが、好きな色やデザインのゴルフアイテムで気持ちが変わります。
ゴルフボールには定番の白色だけでは無く様々な色があります。
色でゴルフボールを選ぶ時には、その日のゴルフウェアに合う色にしてみたり、他のアイテムとの色合いを考えて選ぶ事も方法の1つです。
私はその日の朝の占いで出たラッキーカラーで選ぶ事が多いです。
また、デザインも豊富にあるので、打つ前にボールを見てモチベーションが上がったりもします。
蛍光色や、ラメの入っているボールなどもかわいくておすすめです。

カラーボールをおすすめするのはおしゃれだけの為ではありません。

カラーボールは落ちた地点が見やすいので、初心者女子にありがちなボールを見失うことを防いでくれる可能性があるので更におすすめです。
ただし、秋などの落ち葉の季節には、黄色やオレンジ色などのボールはとても見つけにくいので注意が必要です。

新品のボールがもちろん1番おすすめなのですが、初心者のうちはロストボールを使うという方法もあります。

私が初心者の頃に経験したのですが、OBや池ぽちゃはもちろんなのですが、どうしてもショットが右へ左へいってしまい、雑草の中などへ入ってしまい、見つからないなんて事が沢山起きます。
後に続くプレーヤーに迷惑をかけないためにも早くゴルフボールを探し出すのが1番なのですが、あまり時間をかけるのはマナー違反です。
ある程度探してたら、新しいボールを出して打つことになります。
このような事は初心者の頃には多々あります。
決して安くはない新品のゴルフボールをすぐに失くしてしまうなら、失くしてしまっても比較的ダメージの少ないロストボールを使おうと思い、使い始めました。
初めて買う時は、ロストボール自体がどのような状態のものなのか知らずに恐る恐るでしたが、カラーボールで揃っているロストボールやメーカーごとにまとまっているロストボールなどを選ぶ事ができるので、とても便利でした。
ゴルフボールの性能にこだわらない初心者のうちはこのようなロストボールを使うことも方法の1つだと思います。
ただ、ロストボールの状態は池の中にずっと放置されていたものなども含まれています。
前述した湿気の多い環境下に置かれていたボールということになりますので、その点は値段が安い分の価値と思うようにすると良いかもしれません。

ゴルフボールのケースの選び方1つでテンションが変わる

コースに出た時に、ゴルフボールをどこに置く、入れておく予定ですか?

ラウンド中にボールを失くした時などは暫定球を打つ事も必要になります。

そのようになった時に何度もカートに戻って新しいボールを出すことはプレーの妨げになります。
そのために、常にボールは2~3個持ち歩く必要があります。
ゴルフウェアのポケットに入れておくことも方法の1つですが、想像してみてください。
自分のウェアにゴルフボールが入っているシルエットを。

私はこのポケットにボールが入っている状態が好きではないので、ゴルフボールケースを必ず使うようにしています。
一般的なゴルフボールケースはゴルフウェアのベルト挿しやキャディバッグに付けられるようになっています。
市販されているゴルフボールケースは素材やデザインが様々で、ゴルフウェアやキャディバッグ、他のアイテムと色やメーカーを合わせることも出来ます。
ボールの他にティーを収納できる機能がついているケースもあります。
選ぶポイントは、ゴルフボールの出し入れをしやすいものを選ぶ事です。
ファスナーが開けずらかったり、ボールが落ちやすいケースは避けるようにしましょう。
私は自作のゴルフボールケースを使っています。
昔履いていたカーゴパンツのポケット部分を使って、小さいポシェット型のボールケースをゴルフウェアのスカートに付けています。
ボールが2~3個入る大きさで、ティーやグリーンフォークを入れています。

自宅練習でスコアアップを目指す練習用ゴルフのボールの選び方

室内練習をする時に、素振りだけで終わらせていませんか?

確かに、ゴルフボールを使った室内練習は、家の中のものを破損させてしまう可能性と、マンションなどでゴルフボールを使うと騒音問題になります。
そんな時に便利なアイテムが室内練習用のゴルフボールです。
室内用にできているので、素材がプラスチックやウレタンなどでできていて、床に落ちても衝撃音を出しません。
このようなゴルフボールを使ってアプローチ練習をしていつでもボールを掴む感覚を感じておくこともゴルフが上達できるきっかけになるかもしれません。
ただし、クラブを振ってダフってしまったりすると、結局騒音を出してしまうことになりますので、下にマットを敷いたりするなどの対策は必要です。