ゴルフのスイングを理想をマスターしてかっこいい初心者になろう

ゴルフを始めた初心者の方は、コースに出た時、または練習場などでナイスショットを連発している人を見て、その人のようなスイングをしてみたいと思ったことがあると思います。
また、ゴルフ中継などを見ていてプロのショットを見てこんなスイングができたよら良いなと理想を抱くこともあるでしょう。
このように思った時こそがゴルフが上達できるとても良いきっかけになるかもしれません。
上級者やプロのような理想的なスイングになるための基本と練習方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ユーティリティの打ち方をマスターしてゴルフ初心者を卒業しよう

もう少しスコアが良くなればと思っていたり、もしくはフェアウェイウッドやロングアイアンが苦手な初心者女...

最初にアイアンのスイングをマスターすると初心者は上達できる

ゴルフを始めると最初に練習用のクラブとしておすすめされるのが7番アイアンです。7番アイアンはクラ...

ゴルフ初心者の方に絶対覚えて欲しいアドレスの時の腕の使い方

これからゴルフを始める方や、始めたばかりの方はまず、クラブをスイングする時に始めに教わるのがグリップ...

ゴルフボールの選び方で初心者女子はライバルと差をつけてみよう

これからゴルフ場デビューを控えている初心者女子の方、ゴルフセット、ゴルフウェア、シューズなど、使いや...

ゴルフクラブのフェースを意識して狙った所へ飛ばしてみよう

ゴルフを始めて、ようやく安定したスイングができるようになったのに、なかなかボールが真っ直ぐに飛ばない...

ゴルフ初心者女性がいつも悩んでしまう手打ちの直し方

ゴルフを始めた女性ゴルファーのみなさんは一度は誰かに手打ちになっていると言われてことがあると思います...

ヘッドスピードを上げることで飛距離アップを目指す練習方法

ゴルフの実力は変わらないのに男性ゴルファーに比べると圧倒的に女性ゴルファーは飛距離では適わないことが...

ゴルフ初心者男子におすすめ秋のコースデビューで失敗しない服装

初心者ゴルファーとして秋にコースデビューを控えている方にとって、技術面以外で悩む事といえば、服装でし...

ゴルフ初心者におすすめのシャフト選びとフレックスについて

ゴルフ初心者の方がゴルフを始めたきっかけが知り合いにゴルフクラブのセットを貰ったから、もしくは安いゴ...

ゴルフの初心者女性がレッスンを選ぶ時のコツとポイント

これからゴルフを始めてみようと思っている方や、若い頃にゴルフをしたことがあって、久しぶりにまた始めよ...

ゴルフを始めたらまず最初にマスターするのはアドレスとグリップ

ゴルフをこれから始めようとしている方、ゴルフクラブを手に入れてこれから練習へ行く方が知っておいて欲し...

初心者女性がゴルフコースのデビューで慌てない為のアドバイス

初心者女性が始めてゴルフのコースに出る時はドキドキやワクワクと同時に、ちゃんとゴルフが出来るのだろう...

初心者に知って欲しいフェアウェイウッドとユーティリティの違い

ゴルフを始めてから少し経つと出てくるのが得意なクラブと苦手なクラブです。中でもフェアウェイウッド...

ゴルフクラブの振り方ってどんな感じなのかを知りたい人の入門書

ゴルフに興味はあるけれど、特別なスキルが必要になるのか、それとも才能が無いとうまくはなれないのかと、...

初心者女性ゴルファーは自分に合ったゴルフスクール選びが大切

周りの人の影響でゴルフを始めたり、付き合っている彼とゴルフが趣味で一緒に楽しみたくて始めた、もしくは...

スポンサーリンク

ゴルフスイングの理想への第一歩は基本から

理想のスイングするためにはまず基本からです。

どんなプロゴルファーも上級者でも理想のスイングは正しい基本がしっかりできていてこそです。
そのためにはスイング前のアドレスやグリップをおさらいしてみましょう。
アドレスに大切なポイントは姿勢と腕の位置やスタンス(幅、向き)です。
姿勢は背筋を真っ直ぐに股関節から前傾をしていくことが大切です。
そして腕は両肩両腕とグリップで三角形を作るイメージです。
そして、そのクラブに合ったスタンス幅を取ります。
例えば7番アイアンならば肩幅などです。
7番アイアンよりもクラブが長くなれば広めに、短くなれば狭くしていきましょう。
また、目標に対してもスタンスの向きも大切です。

そしてアドレスと同じく大切なグリップもしっかりと正しく握れているか確認をしましょう。

グリップはその人に合っているしっくりする握り方が1番良い方法ですが、その握り方が正しいかどうかを確認しましょう。
左手が開きすぎていたり、被せすぎている、もしくは右手がそのような状態になっていなかどうかをチェックします。
グリップが正しく握れていないと構えた時の肘の状態が正しい位置になりません。

このようにスイング前のアドレスとグリップを再度確認をすることで理想のスイングにまずは一歩近づいたことになります。

ゴルフスイングの理想の打ち方をポイントを押さえて練習してみよう

アドレスやグリップで正しいフォームができたら次はスイングです。
いくつかのポイントを抑えながら練習をしていきましょう。

まずスイングは素振りから始める事がおすすめです。

その理由は最初からボールを置いてショットの練習をしてしまうと、ボールを打つことに意識がいってしまい、正しいスイングがなかなか身につかなくなってしまうからです。

まずはテークバックです。
1番気をつけて欲しいポイントは左の肘を曲げずにアドレスの時の手首の角度をキープすることです。
そしてトップに行くまでは右脇はできるだけ締めるイメージをしましょう。
トップの位置にクラブが来た時に左の肩に顎が乗っていることが理想のフォームです。
次にダウンスイング、クラブを振り下ろします。
ここで1番に意識をして欲しいポイントは腕に力を入れて飛ばそうと思わないことです。
この飛ばそうと思ってしまうことで体の回転でクラブを振るイメージを忘れてしまうことになってしまうので、ダウンスイングは鞭をしならせる感覚を大切にしましょう。
このダウンスイングの時も腕で作っている三角形を崩さないイメージを大切にします。
次にインパクトでは腕のキープの他に頭が動いていないことがポイントです。
そしてフォロースルーでは重心が体重が左側へそして腕はそのまま真っ直ぐにキープです。
最後におへそが目標方向へ向いているとフィニッシュです。

最初に素振りをする時には一つ一つの動作を確認するためにも少しゆっくり振っていきましょう。
それぞれの動作が正しいくできたら今度は少しずつスイングスピードを上げてみましょう。
正しい素振りがしっかりと出来るようになるとショットも良くなります。
そして理想のスイングに近づくことになります。

ゴルフのスイングはドライバーとアイアンでは少し理想が違う

ドライバーやアンアン、ウェッジのどのクラブもスイングの方法は同じです。

ただし、クラブの長さやそれぞれのクラブの特性を活かすためには理想のスイング軌道があります。
大きく分けるとドライバーは横に振るイメージで、アイアンは縦に振るイメージです。
実際にドライバーとアイアンを使って正しいアドレスをしてスイングをした時のトップの位置を確認してみるとこの違いが良くわかります。
このスイング軌道はあくまでもイメージです。
ドライバーを横に振るという訳ではありません。

ドライバーとアイアンではボールの位置が違います。

そのボールの位置の違いはインパクトをクラブがどの位置にある時に迎えるのかを変えるためです。
ドライバーはヘッドのフェース面が少し上向きになった時、アイアンはボールの右斜め上の当たりでインパクトを迎えることが理想になります。
この理想のインパクトを迎えるためにドライバーとアイアンのボールの位置を変える必要があります。

ゴルフ初心者が悩みの種スイングが理想と違う時の対処法

理想のスイングになかなか近づけずに悩んでしまったならば、まずは原因を知ることが大切です。
初心者の方が悩んでしまう原因と対処法をご紹介します。
  • 1番の原因に考えられることは、頭、顔がインパクトやフォロースルーのときに極端に動いてしまったり、上がってしまうことです。
    体の向きと一緒に頭や顔が動いてしまうと綺麗なスイング軌道が崩れてしまい、結果ミスショットに繋がります。
  • もう1つの原因が前傾姿勢がキープできていない時です。
    先程の頭や顔が動いてしまうこともキープできない要因の1つですが、ボールを打つ気持ちが強すぎたり、体の回転がうまくいかずに腕で調節をしようとする時もこのような状態になってしまうことがあります。
この二つの原因を直すための対処法は、まずボールを見ることに集中するのをやめる事、もしくはインパクトの時に目線を少し右にしてみるなどが効果的です。

また、フルスイングをすることで体重の移動がうまく出来ずに前傾姿勢がキープできていない場合も考えられますので、小さいスイングでしっかりとした体重移動と体のスムーズな回転を意識してみる事も方法の1つです。

ゴルフのスイングを理想の形にするためには良いイメージで練習をしよう

基本のアドレスやグリップ、スイングを更に効果的に身につけるためには理想のスイングをイメージしながら練習することも大切な方法です。

テレビのゴルフ番組や動画配信サービスなどではゴルフのテクニックや練習方法などを多く伝えていますが、実際に自分のレベルにあった番組でなければ、すぐに実践することは難しいと思います。
私も毎週色々なゴルフチャンネルを見るようにはしていますが、上級者用のテクニックを見ていてもさっぱり参考にはなりません。
しかし、そのテクニックは今は無理でも、スイングの仕方を見て覚えておくことはプラスになります。
「言っている事はわからないけれど、こんな風にスイングするんだ」位の感覚で見ていても必ず役に立ちます。
また、好きなプロゴルファーがいるならば、そのプロゴルファーのスイングを何度も見ることでイメージが出来る事もあります。
コースに出る前にそのプロゴルファーの理想のスイングを頭に焼き付けて、自分のスイングに活かす事ができるようになるとゴルフの上達への道は順調です。